2017.2.17

【週末DIY】「日本人に生まれてよかった…」と思わずほっこりする和室の作り方

【週末DIY】「日本人に生まれてよかった…」と思わずほっこりする和室の作り方

和室には和の心が表れています。

和室の独特の雰囲気、畳のにおい、柔軟に使い分けられる等、和室の魅力は沢山あります。

家に和室はあるけれど、あまり積極的に使っていないのではもったいない!

和室を素敵にアレンジして、ほっこりする和室をつくっちゃいましょう!

今回は、和室アレンジのポイントをご紹介します!

照明にこだわる

Lamp-65

昔ながらの和室の照明を思い浮かべてみてください。

多くの人が木材と和紙でできた格子の中に電球が入っている照明を思い浮かべると思います。

しかしこれだとなんとなく古臭くてイヤだと感じるかもしれません。

そこで照明を現代風に変えましょう!

ペンダントライトやシーリングライトに変えてみると現代っぽくなって和室もなんだか華やかになります。

和室の雰囲気を生かすという意味で、木材と和紙でできた照明で形の変わった物を選んでみるのもいいかも。

畳選びがポイント!

畳表

畳ってなんとなく硬そうで座るときや寝るときに困りますよね。

ですが今は弾力性のある良質な畳もあります。

そういった特徴を含め好きな畳を選ぶことも必要です。

またデザインもオシャレなものがあったりするので、お店に行ってどんな畳がいいのか実際に見てみることをおススメします。

張り替えにお金はかかりますが、畳は和室の顔でもあるので妥協せずに決めましょう。

窓にもこだわりを

Fotolia_133151862_Subscription_Monthly_M

和室にも窓が一つ欲しいところです。

和室の窓には、基本的に内障子があります。

例えば、窓はそのままに内障子を和紙でできたブラインドや ロールスクリーンに変えると、モダンで明るい印象の和室に変わります。

例えば断熱性を 高めたいのであれば、和紙調ガラスや組子デザインの内窓をつけるのもいいと思います。

窓を大きめにして光をたっぷり取り入れてみると、暖かな日差しと和室がマッチしてほっこりとできる空間に感じられます。

和室アレンジの際は窓にもこだわりをもってみましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!