2017.4.27

カフェ風リフォームでおしゃれで落ち着ける空間に

カフェ風リフォームでおしゃれで落ち着ける空間に

リフォームは、気持ちもスッキリして、気持ちがいいですよね。

そんなリフォームの方法は様々あります。

今回はカフェ風のリフォーム方法を紹介してみましょう。

 

カフェ風リフォームの魅力

 

カフェはおしゃれなのに、落ち着いていてほっとする空間です。

また、カフェ風だと、生活感をもデザインの一部としやすく、リフォームしやすいテーマでもあります。

テーマは色々ありますが、一部をアンティーク風にするだけで印象はかなり変わります。

そんなおしゃれな空間にすると、ついついお友達を家に招待したくなること間違いないです。

どんなテーマがあるの?

Fotolia_75501591_Subscription_Monthly_M

 

  • スタンダードなカフェ風

天然の木を使い、色は落ち着いた茶色やベージュ、グリーンを基本とします。

観葉植物などを置いても合います。

ナチュラルな雰囲気で優しい印象です。

差し色にブルーなどのインテリアをおけば、北欧風にもなります。

初心者でも挑戦しやすいテーマです。

 

  • アンティーク風

これは以前から一番人気ですね。

アンティークなものを使わなくても、アンティーク風に加工できるものや方法が現在では多数あるので、工夫すれば様々なやり方で楽しめます。

基本色は、白、茶色や黒です。

ブライワックスで年季が入った加工や、サビ加工などで味を出しましょう。

 

  • 和風

これは日本だからこそやってみたいテーマですよね。

障子や裸電球などを使うと良い雰囲気を出せます。

お皿も焼き物などを飾るのも和風らしさが出て良いですよ。

部屋ごとに考えよう

リビングやキッチン、トイレなど、場所によってリフォーム方法も考えましょう。

たとえば、リビングは家族が集まる空間なので、あまりごちゃごちゃしないように、落ち着いた配色にしましょう。

キッチンはオープンキッチンなどでカフェ風を意識しましょう。

収納方法も、全部しまわないでわざと見せるのもオシャレですよ。

カフェ風ワンポイントアドバイス

Fotolia_107726808_Subscription_Monthly_M

最後に、もっとカフェ風にするアドバイスをご紹介します。

黒板や観葉植物やジョウロなどがあるとカフェといった感じがしますよね。

本物の観葉植物じゃなくても、百均などで売っている偽物の葉っぱを使って黒板の縁やジョウロなどに飾れば、手入れも楽になります。

大きなリフォームをしなくても、小物を使うことでカフェ風に近づけることができるのがとても魅力的ですね!

是非試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!