2017.5.2

キッチンリフォーム時に検討したい!今話題のビルトインコンロ、プラス・ドゥの魅力

キッチンリフォーム時に検討したい!今話題のビルトインコンロ、プラス・ドゥの魅力

キッチンリフォームで最もオススメなのがダッチオーブン調理が可能なビルトインコンロ『プラス・ドゥ』です。従来はオーブンでしか調理できなかったローストビーフやピザなども調理可能です。

キッチンリフォームの主流はビルトインコンロ

White luxury kitchen view with tools and flowers, modern tools near colorful walls, wash basin and gas cooker have attached to the wall, big flower pot on the floor, perfect lightning.

White luxury kitchen view with tools and flowers, modern tools near colorful walls, wash basin and gas cooker have attached to the wall, big flower pot on the floor, perfect lightning.

キッチンリフォームを考える際には、調理の利便性や、居住空間との一体感、オシャレさなどを主婦の目線で追求したくなりますよね。
そこで登場するのが『ビルトインコンロ』です。

ビルトインコンロとはキッチンの天面とほぼ平坦にコンロが設置されている、いわば『造り付けコンロ』のことです。
従来のキッチンでは、コンロを設置する部分が一段低く設計され、くぼんだ部分にテーブルコンロを設置するものが多く、長らくこの設計のキッチンが主流でした。
しかし、この設計では調理時の油汚れや吹きこぼれなどがコンロ周辺にたまってしまい、キッチン汚れの温床として主婦を悩ませる原因ともなっていました。ビルトインコンロはムダな隙間や段差がなく、日頃の掃除やお手入れはサッと拭き取るだけです。
ガスホースは全て内部に隠れた状態になるため、ホースに無理な曲げや汚れなどによる劣化が生じにくく、安全性も高くなります。
何より、主婦の目線で見れば、キッチンに一体感が生まれるので見た目にもスマートでオシャレになり、日頃の調理も気持ちよくできるようになるでしょう。

あえてスマートにしないことが魅力の『プラス・ドゥ』

1-zoom

(画像引用:http://www.harman.co.jp/products/builtin/zoom/p1.html)

料理好きの方やキッチンリフォームに興味がある方であれば『プラス・ドゥ(+do)』という名前を聞いたことがあるかも知れません。
プラス・ドゥとは、ビルトインコンロのオーブン部分が広く設計されており、ダッチオーブンで調理することができる最新のガスコンロです。
ドゥ=doはdutch ovenの頭文字。
「ダッチオーブンってなに?」という方のためにカンタンに説明すると、フタの部分が平坦になっている鉄鍋のことです。
キャンプやバーベキューでフタ部分にも炭を乗せて上下両面から加熱し、オーブンさながらの調理が可能になるのが魅力です。
プラス・ドゥなら、ガスの火力を最大限に活かしコンロでローストビーフやローストチキン、パンやピザも焼けます。
従来ではオーブンでしかできなかったメニューも、プラス・ドゥなら短時間で作ることができます。
天面はIHクッキングヒーターのように全面ガラス天板のスマートなデザインではありませんが、高火力のガスで炒め物などを調理すれば味わいも格別。
スマートさよりも調理の楽しみを追求したプラス・ドゥは、キッチンリフォームを考えている方にいま最もオススメのビルトインコンロなのです。

あわせて読みたい記事はこちら!