2017.6.16

失敗しないトイレリフォームのコツとは?

失敗しないトイレリフォームのコツとは?

毎日必ず使うので意外と快適な生活のポイントとなるトイレ。

トイレは年数とともに経年劣化する場所でもあります。

リフォームする時は快適なトイレにしたい為、失敗は避けたいですよね。

トイレのリフォームを失敗しないコツについて見ていきましょう。

快適なトイレのポイント①清潔であること

Fotolia_113938950_Subscription_Monthly_M

 

トイレで用を足す際に意外と気になってしまうのが清潔さです。

どうしても汚れが付きやすい場所であるので、

リフォームするなら清潔さを保ちやすいトイレにしましょう。

 

便座そのものも自動掃除機能がついていたり、

汚れが付きにくいタイプのものもあるので検討してみましょう。

 

どうしても黄ばんでくる床は人造大理石など汚れが付きにくく、

拭くだけで汚れが落ちる素材のものがおすすめです。

壁紙も抗菌防臭加工のものがありますので

ぜひ取り入れるといいでしょう。

快適なトイレのポイント②安全で使いやすいこと

Fotolia_71813639_Subscription_Monthly_M

 

リフォームは何度も行うものではないので、ずっと安全に使える設計にしておいた方がいいです。

安全確保のために手すりをつけておくこと、

扉も内開きでなく引き戸か外開きにして、

狭すぎない設計であることも大事だと思います。

 

またタンクの上に着けてしまいがちな手洗い場ですが、

そこで手を洗うと手からどうしても水滴が落ちてしまいがちです。

もし可能ならばトイレ内に独立の手洗い場を準備したほうが

使いやすくて満足度が高いでしょう。

快適なトイレのポイント③リフレッシュできる空間に

Fotolia_97834422_Subscription_Monthly_M

 

トイレは家族も一人で使う場所であり、

またお客様がみえた場合にも使われるおもてなしの場所でもあります。

誰が利用しても落ち着けるようなお洒落な空間にしておくと

満足度が高くて、綺麗を保とうという意識にもつながり

快適さも続くと思います。

狭い空間なので壁紙なども一面冒険してみたりして

楽しめる場所でもあります。

ただのトイレと思わずよく考えてリフォームしましょう。

おわりに

Fotolia_123510311_Subscription_Monthly_M

 

リフォームでゆっくり落ちつけ満足のいくトイレにしたいですよね。

トイレの便座そのものも床材や壁紙も色々なものが進化しているので

是非色々研究して、快適な空間に仕上げてみましょう。

そしてその快適さを保てるような素材を選んで

トイレのリフォームをしてください。

きっと今より快適な暮らしにつながると思います。

 

あわせて読みたい記事はこちら!