2017.6.16

外壁をリフォームする時のポイントとは?

外壁をリフォームする時のポイントとは?

家の印象を左右し、大事なお家を雨風から守ってくれている外壁。

常に外気に触れて雨風にさらされているので、どうしても年月とともに痛んできてしまい

リフォームが必要となる場合が多いですよね。

外壁のリフォームにはいくつか種類があります。

どうすればいいのかわからなくて躊躇してしまうこともありますよね。

今回は外壁をリフォームする際のポイントについて見ていきます。

外壁のリフォームが必要なサイン

--

 

外壁は内部の木材や鉄骨材などを守ってくれていて、お家の寿命を守る働きをしているといえるのでとても大切な役割をしているのです。

 

そんな外壁が本来の役割を果たせなくなっているサインはひび割れや手で触ると白くなってしまうチョーキング、剥がれ、コケや藻がついてしまうことなどです。

 

このようなサインがあったら大切なお家を守るためにも外壁のリフォームを早めに考えましょう。

 

外壁のリフォームの種類

Fotolia_116136165_Subscription_Monthly_M

 

外壁のリフォームには大きく分けると3つの種類があります。

 

セメントと砂を水で混ぜたものを塗るモルタル

セメントや金属などの素材を板状にしたものを貼るサイディング

外壁の仕上げ剤であるタイルを貼ったタイルがあります。

 

モルタルが一番お手頃な価格でサイディングが中間、そして一番高価ですが耐久性が抜群なのがタイルになります。

 

塗った感じの外壁が好きか、貼ってある方がいいのか耐久性や予算との兼ね合いも考えてきちんと検討することが大事です。

外壁のデザインを考えよう

Fotolia_150913100_Subscription_Monthly_M

 

おうちの顔である外壁。

折角リフォームするなら好みにぴったりの顔に仕上げたいものです。

好きな質感や色を選んで、何色か使うなら組み合わせを考えて家族の好みのそして飽きの来ない外観にしたいですね。

 

予算的に髙いタイルも玄関まわりに使うだけでもグレードアップするので、予算も考えながら納得のいくプランニングをしましょう。

おわりに

おうちという大きなものの外壁、外観を考えるのは少し大がかりですが、毎日目にする、そしておうちを守ってくれるものです。

 

是非じっくりと外壁リフォームについて考えてみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事