2017.6.15

最近流行ってる!?小上がり和室って実際どうなの?

最近流行ってる!?小上がり和室って実際どうなの?

リビングなどに一段上がった位置に和室を設ける小上がり和室がブームになり、モデルハウスなどでも見かける機会が

見た目はカッコよくて斬新な小上がり和室ですが、実際の使い勝手などはどうなのか見ていきます。

小上がり和室のおススメポイント

Fotolia_76973604_Subscription_Monthly_M

 

まず小上がりにすることで良い点は和室との境目の段差に座ることが出来る点です。

椅子を置かなくても椅子代わりになります

 

また小上がりになるので、下に収納スペースが確保できます。

大きな収納スペースなので布団など大物を入れられる貴重なスペースです。

 

小上がりになっていると他のスペースと違う感じが意外とするものです。

特別感のある落ち着いたスペースでありながらリビングなどにいる家族ともコミュニケーションの取れる貴重な空間になるでしょう。

特別感のあるスペースなので寝転がっても床にそのまま寝転がるより不思議と落ちつけますし、見通しも効くのでテレビなども見やすいです。

小上がり和室の気をつけたいポイント

Fotolia_75622790_Subscription_Monthly_M

 

せっかく小上がりの和室にするなら座れるように、且つ下に物が入れられるようにしたいものですが、そうなると30センチほど他の床から上がることになります。

家族全員が普通に動ける場合は特に問題ないのですが、小さいお子さんがいる場合と高齢者の方がいる場合、また自分が高齢者になった場合は30センチと言えども事故や怪我の原因となる段差になりますので注意が必要です。

 

また小上がり和室はリビングと一体型の少し別の空間になりますので、プライバシーの確保は難しくなります。

お客さまがみえた時に客間として使っていただくときにはその点が

問題となるので、パーテーションなどをあらかじめ設置しておいた方がいいかもしれません。

おわりに

Fotolia_38466181_Subscription_Monthly_M

 

流行りの小上がり和室について見てきました。

想像以上に使い勝手のいいお洒落な空間に出来そうな小上がり和室ですが、お洒落で斬新な分、従来の和室の機能はもたなくなってしまう面もあります。

マイナス面も検討してから、納得のいく和室を作り上げたいものですね。

琉球畳やエコカラットの素敵な壁、間接照明なども駆使して素敵な空間に出来ると思います。

あわせて読みたい記事はこちら!