2017.8.10

床の張替えでこんなに雰囲気が違う!床リノベのススメ

床の張替えでこんなに雰囲気が違う!床リノベのススメ

常に目に入るので家の印象を左右し、暮らしている人の快適さにも直結しているのが家の床です。

床の張り替えリノベで家の雰囲気を一新する方法はいかがでしょうか?

おススメは無垢材の床材

5411cdbca6da4c7851604494b227b867_m

 

薄くした木の板を接着剤で張り合わせて作った集成材に対して、切り出した自然の状態で出来ている床材を無垢材といい、独自の風合いや温かみがある魅力的な素材です。

肌触りがいいので素足で歩くのが気持ちよく、天然の木目なのでつい見入ってしまうほど表情が豊かで、不揃い感も素敵です。

しかも年月を重ねると味わいを増します。

また天然の木材は室内の温度や湿度を調節できるので、暑い夏や寒い夏を快適に過ごすサポートをしてくれます。

無垢材にはオーク(ナラ)・パイン(マツ)・メープル(楓)パーチ(カパ)などいくつか種類があります。

それぞれ風合いや特徴が異なるので、お好みや用途にあった無垢材を選ぶのも楽しいです。

 

張り方を工夫してさらにお洒落な家にも出来ます

317a6c325389238f90595ce617c32947_m

 

床材は素材だけではなく色あいもいくつか種類があるので、好みに合わせて部屋ごとに素材や色を変えることで、一部屋ずつ違う雰囲気の部屋が出来上がります。

また同じ床材を張る場合でも、例えばヘリンボーン(山形と谷型を繰り返すような形)状に張っていくと、オシャレなお店のような床や外国風の床に仕上がってぐっと洗練されます。

素材は変えずに張り方を変えているだけなので、オシャレなのにコストはかかりません。

同じように、階段の板の色を交互に変えてツートンカラーにすると、低コストでお洒落な階段にすることができます。

 

おわりに

毎日その上で過ごしている床をリノベすると、思った以上の変化が生まれそうなことが実感できました。

大切なお家を長く味わい、快適に過ごすために素敵な床にリノベされてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事はこちら!