2017.10.17

車を停めるだけではもったいない!カースペースをうまく活用する方法

車を停めるだけではもったいない!カースペースをうまく活用する方法

家も住み慣れてくるといろいろと変えたり手を加えたりしたくなりませんか?

特に家を建てるときに手を加えないで終わらせることが多いカースペース。

手を加えていない分、リフォームで家に変化をつけやすいのではないでしょうか?

今回は、そんなカースペースをうまく活用する方法をお伝えします。

その1.人工芝をつかって緑のある家を演出

カースペースを人工芝に

 

最近、人工芝をカースペースに敷いてさわやかなイメージの家を演出するご家庭が増えているそうです。

 

人工芝は、1年を通して鮮やかな緑色を保ち水やりや草むしりなどの手間も必要ありません。

だからメンテナンスの必要がありません。

 

また、作業も簡単で時間もかからないため気軽にできるところも人気のポイントのようです。

雨の日の水たまりや土ほこりなどの心配もないので清潔さを維持できるのもうれしいです。

コスト面でもコンクリートよりも費用がかかりません。

また、自分たちでDIYをするのも楽しいかもしれません。

すでにカースペースがタイルタイプのコンクリートだとしたら目地の部分を人工芝にするだけでも雰囲気はかわりますよ。

お試しください。

その2.ガーデンスペースとして活用してみる

カースペースを緑化

 

カースペースを広くとったけどライフスタイルとともに車の台数も減りあまっているという方やカースペースを作ったからお庭のスペースがなくなってしまったという方におすすめなのが一部をガーデンスペースとして使う方法です。

 

カーポートを利用してアイビーなどのつる性植物を使った壁を演出、人工芝とプランターを並べてハーブや季節の花を育てるなど住んでいる人だけでなくご近所さんにも楽しんでもらえる演出をするのもすてきです。

その3.オープンテラスとして活用してみる

カーポートでBBQ

カーポートを利用してオープンテラスをつくるのはいかがでしょうか?

 

オープンテラスは、ご近所さんや仲間を集めてバーベキューやパーティーができるだけなく子供達の遊び場として活用もできます。

 

折りたたみのテーブルや椅子などで手軽に利用するのもおすすめです。

コミュニティースペースとして活用する

いかがでしたか?

今回はカースペースをうまく活用する方法を3つご紹介しました。

このほかにも出店感覚で趣味のお店をつくるとか仲間と一緒に不定期でフリーマケットなどイベントを開くなどコミュニケーションの場所として活用するのも楽しいかもしれません。

自由な時代だからこそできる楽しみ方がいっぱいありそうですね。

あわせて読みたい記事はこちら!