2017.10.20

光が入らない暗い玄関はガラス入りのドアに変えて問題解決!

光が入らない暗い玄関はガラス入りのドアに変えて問題解決!

家も長く住んでいると経年劣化は避けられません。

特に家の顔とも言える玄関が古くなるのは気になりませんか?

玄関は、防犯面でも見た目としてもきれいに保ちたいですよね。

しかも明るい玄関なら尚更いいですよね。

玄関のリフォームを考えているなら、明るい玄関を目指しませんか。

今回は、ドアをガラス入りにして明るい玄関にする方法をお伝えします。

ガラス入りドアに変えて明るい家の印象に。

ガラス入り扉で明るい玄関

玄関は、家の顔ともいえる場所です。

きれいな玄関でお客様をお迎えしたいですよね。

玄関が明るければ気持ちよい家の印象にもなります。

きれいで気持ちのよい玄関だとお客様だけでなく家族も気持ちよく出入りができて明るい家になるのではないでしょうか?

 

そんな玄関ですが、ドアに窓がついていると光が入るだけではなく、通気性もよくなり湿気や気になる臭いをおさえることができます。

 

また、窓ではなくガラスにするだけでも明るさを取り入れることはもちろん人影などが見えて防犯の機能として役立ちます。

逆にのぞかれるのでは?という心配はありますよね。

そのときはガラスの素材をすりガラスなどにしてみると良いでしょう。

やっぱり気になるのが価格や日数のこと

ガラス入りドアの予算は

玄関ドアをリフォームするだけでもしっかりおさえたいのが価格や工期のことです。

 

玄関ドア費用と工事費用の相場は、20万円〜40万円くらいのようです。

一般的には50万円以内でガラス入り玄関ドアにリフォームが可能のようですが、その他収納スペースや土間など全体的なリフォームとなるとそれ以上かかるのでしっかり検討しましょう。

 

また、新しい玄関ドアにリフォームするだけでしたら工期は、

古いドアの撤去からはじまり、古い枠を外して新しいドアをつける。

そして最後に額縁をかぶせて完了です。

最短で半日〜1日あれば完了するようです。

サクッと終わるのはいいですよね。

ガラス入りの玄関ドアで明るい印象を手に入れましょう!

いかがでしたか?

光を取り入れた明るい玄関ドアについてご紹介しました。

風水でも明るい玄関は、運気を上げるといわれています。

良い気は陽の気といい明るい場所を好むそうです。

明るくきれいな玄関は、良い気と良い縁も取り入れてくれることでしょう。

 

また、ガラス入りの玄関ドアで玄関を明るくするだけで家の印象も変わるのでプチリフォームにはおすすめです。

問題解決と一緒に良い運気も取り入れたらうれしいですね。

あわせて読みたい記事はこちら!