2017.10.25

洗面台のリフォームでお掃除の手間が激滅!

洗面台のリフォームでお掃除の手間が激滅!

毎日使う洗面台の寿命は、20年〜30年といわれています。

毎日使う場所なのでしっかりとした作りでも、水アカやカビなどの菌の繁殖や小さいヒビやキズは付きやすくなります。

毎日時間をかけてお掃除をしてもきれいにならないと少し悲しいですよね。

今回は、リフォームでお掃除の手間が省ける洗面台についてご紹介します。

お掃除の手間が省ける洗面台とは?

洗面所一般的に洗面台の平均寿命は20年くらいといわれています。

せっかくリフォームするなら、お手入れが楽で清潔さが続くものがいいですよね。どんな洗面台が掃除の手間が省けるのでしょうか。

 

たとえば、汚れが目立ちやすい洗面ボウルは、カウンターとボウルを一体化させたものに変えるとつなぎ目がなくなり汚れがつきにくくなります。

また、ボウルの底に傾斜がついたタイプは汚れが残らずお掃除も簡単です。

このほか水アカが目立ち掃除がしにくい水栓金具のまわりは、水栓金具に角度をつけたタイプでお掃除の手間が省けます。

リフォーム費用は平均10万円〜25万円

洗面台洗面台のリフォームの前に気になるのが種類や費用ではないでしょうか。

一般的には10〜25万円のリフォームが多いようです。

この価格帯が人気なのは、商品数が多いので自分好みに近いものが見つかるようです。

また、素材や形状も改良されてお掃除の手間も省けるのが人気に秘密のようです。

たとえば、LIXILの「ピアラ」は、排水口部分の汚れがたまりにくい加工になっているのでお掃除の手間が省けます。

またTOTO「Vシリーズ」は、ボウルに髪の毛などが流れやすい加工をしているので清潔さが保てるのでお掃除も簡単です。

5万円未満でリフォーム

費用リフォームに費用をかけられないという方にコーティングリフォームは、いかがでしょうか?

コーティングリフォームとは、汚れた水アカやカビをきれいにお掃除したあと、コーティング剤をつけ、コーティングをすることで雑菌やカビを防ぎ、キズをつきにくくするリフォームです。

耐久性や耐熱性も高いので軽く拭くだけで、きれいな状態を保ちます。価格も1万円〜2万円くらいのようですので、プリリフォームには良さそうですね。

使い勝手をためしてみてください。

いかがでしたか?

洗面台のお掃除で悩まされることは何かを考えた上で実際にお掃除をして使い勝手をためすのもよいかもしれません。

リフォーム前に優先順位をまとめると良いでしょう。

あわせて読みたい記事はこちら!