2017.12.12

お家で簡単!あったかリフォームDIY

お家で簡単!あったかリフォームDIY

寒さが厳しくなるとお部屋を暖かくして快適に過ごしたいですよね。

暖かく快適に過ごすには外の冷たい空気を部屋に入れないことと足元を暖かくすることです。

そこで今回は、おうちで簡単にできる、あったかリフォームDIYをご紹介します。

床をコルク素材にする

A roll of cork lies on the wooden floor

 

 

寒い季節をお部屋で暖かく過ごすなら床を見直してみませんか?

手軽にできる床のリフォームならばコルク素材のジョイントタイプはいかがでしょうか。

ジョイントタイプならばパズルのように組み合わせて置くだけで手軽にできて簡単です。

コルク素材は、保温性があり冬でも床が冷たいと感じることが少ないといわれています。

ほかにも弾力性があり歩きやすい、天然の素材なので体にも地球にもやさしいです。

コルク素材の床は、DIY初心者におすすめです。

価格は、コルク素材のジョイントタイプで1枚300円くらいからあるようです。

窓を二重窓にする

二重窓

 

冷たい空気は、外からやって来ます。

内窓をつけることで部屋の温度を保つことが可能です。

また、結露の対策もできます。

 

最近では、内窓の簡易キットもあるのでDIYで簡単に二重窓がつくれます。

かぎをたおしたところから3cm以上の幅がある、窓が横にスライドするタイプなど条件はいくつかありますが、条件をクリアしたら簡単に取り付けが可能です。

 

二重窓は、冬は外の冷たい空気が入るのを防ぎ、夏は暑さを和らげます。

また、簡易キットならば取り外しもできるので賃貸でも気軽にDIYが可能です。

価格は、1万円くらいからあるようです。

お風呂もあったかリフォーム

バスルーム

 

寒い季節で一番困るのがバスルームではないでしょうか?

お風呂を暖かく快適に過ごすには床と窓の両方で対策が必要です。

 

まず、床はお風呂用の床シートなどを敷いて足から感じる冷たさを和らげましょう。

また、窓は内窓やシャワーカーテン、断絶材などを取り付けて外から入る冷たい空気を遮断しましょう。

 

それでも寒いときは、お風呂に入る前にヒーターでバスルームを暖めてから入るなど寒さ対策をしましょう。

床下断熱を見直して快適ライフへ

いかがでしたか?

今回は、おうちで簡単にできる、あったかリフォームについてご紹介しました。

DIYに慣れていない人でも簡単にできるのでぜひ試してみてください。

 

あわせて読みたい記事はこちら!