2017.12.19

【キッチンリフォーム】人気の色は何色?失敗しない色の選び方

【キッチンリフォーム】人気の色は何色?失敗しない色の選び方

 

キッチンリフォームをするときに悩むのがシステムキッチンや壁などで使う色ですよね。

オープンキッチンの場合は、家のコーディネートにも影響があるのでしっかり考えたいですね。

今回は、キッチンリフォームのときに人気の色や失敗しない色の選び方をご紹介します。

ライフスタイルを考えてぴったりな色を見つけましょう。

人気は、白と木目調!

お洒落なキッチン

 

清潔感があり開放感もある白色は、キッチンリフォームで人気の色です。

白色は、汚れが目立つ色ですが、清潔感がある上に家具や家電製品などの相性も良いので悩んで最終的に白色に決める人が多いようです。

また、最近では汚れ防止の加工が施されているシステムキッチンやクロスなども多いので気にならないようです。

 

白色の次に人気なのがブラウン系やナチュラル系などの木目調の色です。

ブラウン系の木目調色は、落ち着いた雰囲気があり長く飽きのこないデザインに仕上がります。

 

ナチュラル系の木目調色は、人気の北欧スタイルでおしゃれなコーディネートやお部屋全体が明るくなります。

 

このように自分好みの色とお部屋とのバランスを考えてコーディネートしましょう。

個性的にしたいならこだわりカラーで!

Modern red kitchen

 

白や木目調等はコーディネートしやすいけど、ありきたりでちょっと…という方もいらっしゃるのでは…

 

そういう方にも人気なのが、例えば赤のキッチン

キッチン以外は白で統一すると、よりスタイリッシュなキッチンに。

赤を取り入れる場合は、周りの色にも気を遣うことで雰囲気が一気に変わります。

但し、赤やオレンジ等の暖色系は、部屋が狭く見える場合もありますので、注意が必要です。

 

爽やかに見せたいなら、パステルカラーがオススメ!

パステルピンクやグリーン、イエロー+グレーや白の2トーンで、可愛く、爽やかなキッチンになります。

 

シックに見せたいなら、濃い色と白やグレーの2トーン使いも良いです。

上段と下段の色を使い分けたり、メリハリを付けることで、よりおしゃれなキッチンに早変わりします。

 

 

失敗しない選び方とは?

扇状に広げたカラーガイド

 

色を決めるときは、床や家具、家電、壁紙などの色とのバランスが重要です。

キッチンの広さやダイニング、リビングなどの部屋の広さも影響があります。

 

また、キッチンの照明の色や太陽の光の差し込み方も考慮が必要です。

このように全体のバランスを考えて慎重にえらびましょう。

 

また、色だけでなく素材や柄などで色のイメージも変わりますので気をつけましょう。

カタログを見てえらぶのも良いですが実際にショールームなどで確認することをおすすめします。

 

えらぶときは、理想に近いキッチンの写真やイメージ画などがあると便利です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、キッチンリフォームで人気の色と色の選び方についてご紹介しました。

白や木目調の色は、ほかの部屋とのバランスも良く家具や壁紙、電化製品などとの相性も良いので人気です。

まず、どんな家にしたいか、どんなキッチンにしたいかイメージを膨らませた後にイメージに近いキッチンをSNSや本などで探すのも理想キッチンリフォームをする近道かもしれません。

 

イメージに近いキッチンの写真があればショールームなどへ行ったときも説明がしやすくイメージの共有ができるのでおすすめです。

ぜひ、理想の色を見つけてください。

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!