2018.1.15

アウトレットマンションって何!?お得って本当!?

アウトレットマンションって何!?お得って本当!?

新築マンションを定価より安く購入ができるアウトレットマンションをご存じですか?

新築マンションでモデルルームとして使っていた部屋や売れ残ってしまった部屋が格安物件として販売されるケースが多いようです。

今回は、アウトレットマンションについてご紹介します。

アウトレットマンションとは?

ダイニング・キッチン

 

アウトレットマンションとは、主に新築マンションで売れ残っている部屋やモデルルームとして使用した部屋でそのままの価格では売れない物件をいいます。

また、売れ残った新築マンションの部屋を別業者が買い取り定価より安く売りに出す「再販物件」もアウトレットマンションにあたります。

 

マンションオーナー(ディベロッパー)としては、1年以上未入居の場合でも中古マンション扱いになるのでそうなる前に販売したいという思いからアウトレットマンションが出てきたともいわれています。

アウトレットマンションの値引きについて

住宅模型と計算機

 

アウトレットマンションは、販売価格より安い価格で手に入るといっても実際にはどのくらい違うのでしょうか?

 

一般的に言われているのが20〜30%の値引きの場合が多いようです。

物件の状態や理由によって値引きの差はあります。

 

購入を検討している場合は、価格と価格の理由をしっかり確認しましょう。

たとえば会社の資金繰りがうまく行かず早く現金が必要な業者が採算を考えずに格安で販売する場合は、お手頃な値段で理想以上の部屋を手にいれることも夢ではないかもしれません。

購入のするときの注意点は何?

Businessman wrote a document in a meeting

 

価格や価格の理由など購入する際に確認したいことは他にもあります。

たとえば「売主責任」(瑕疵担保責任)です。

アウトレットマンションは、転売物件や新古物件などが多いので中古物件を購入するときと同じ条件となる場合があります。

例えば、新築で購入するときのサービスが確保されていない場合があるのでご注意ください。

また、住宅品質確保法に基づく瑕疵担保責任が受けられない場合もあるのでしっかり確認をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、アウトレットマンションについてご紹介しました。

アウトレットマンションは、通常の物件数より数も少なく場所も選べない掘り出し物のようなものです。

もし、アウトレットマンションで購入を考えるならば日頃からこまめにチェックする必要があるかもしれません。

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!