2018.2.5

嫌な季節が来た!花粉を撃退!?リフォーム法

嫌な季節が来た!花粉を撃退!?リフォーム法

春の日差しが入る頃は、窓を開けて空気の入れ替えをして春をたくさん感じたいと思う日もありますよね。

しかし、花粉症のために、春は窓を開けて空気の入れ替えができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

花粉の季節の中、花粉を気にせず空気の入れ替えするリフォームにはどんなものがあるかご紹介します。

室内に入る花粉のルートはふたつ!

花粉症・目をこする女性

花粉が室内へ入るルートは、2つあります。

ひとつは、衣類や洗濯物に付着して衣類とともに室内へ入るルート

もうひとつは、換気によって室内へ入るルートです。

そして室内へ入る6割が換気のルートともいわれています。

この2ルートから花粉が入るのを防ぐことで室内を快適に過ごすことができます。

窓まわりのリフォームで花粉をブロックしよう!

外壁とサッシ

 

花粉を少しでも撃退したい!

簡単にリフォームするならば網戸の取り換えがおすすめです。

SEIKI「フィルター網戸」ならばミクロに織り込んだフィルターが花粉やほこりを80%以上カットするともいわれています。

 

また、フィルター網戸は、花粉やほこりの入れるのを防ぐだけでなく雨の吹き込みも防ぎます。

たとえば、雨の日に焼き魚や焼き肉など匂いのでる料理をしても窓を開けて空気の入れ替えが可能です。

また、紫外線も80%カットするといわれソファや畳などの日焼け防止効果も期待できるようです。

商品はこちらから

http://www.seiki.gr.jp/products/amido/goods/filter.html

ベランダまわりのリフォームで花粉をブロックしよう!

ガラス張りのサンルーム1-2

 

花粉の室内へ入る原因の4割が洗濯物に付着であるといわれています。

 

季節を問わず、天候に左右されず洗濯物は、自然浴で干したいという方にはサンルーフ(サンルーム)がおすすめです。

最近では、ガーデンルームやテラス囲い等といわれることもあります。

ベランダをポリカーボネートなどの素材でフルカバーしたら洗濯物に花粉が付着する心配がありません。

また、サンルーフは暖房や冷房の効きを良くするといわれていて光熱費の節約もできるかもしれません。

お金はかかりますが、雨の日も干せる等メリットも多いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、花粉の季節に花粉を室内へ入れないためのリフォームについてご紹介しました。

花粉症は一度なると毎年やってくるともいわれています。

少しでも快適な生活を送るために事前に花粉を室内へ入れない対策が必要かもしれませんね。

 

あわせて読みたい記事はこちら!