2018.2.1

これは嬉しい!浴槽もスイッチ一つで勝手に洗浄!

これは嬉しい!浴槽もスイッチ一つで勝手に洗浄!

リモコンのスイッチひとつで浴槽のおそうじができるのをご存じでしょうか?

毎日の疲れを取るために湯船につかるという方も多いと思います。

ですが、毎日湯船につかると浴槽も毎日おそうじすることになるので大変ですよね。

そこで今回は、スイッチひとつで浴槽を洗浄する機能についてご紹介します。

浴槽の自動洗浄、こんな方におすすめです!

風呂掃除

 

浴槽のそうじは、腰をかがめてそうじをするので毎日の家事のなかでも重労働と感じている方も多いかもしれません。

スイッチひとつで浴槽そうじができる機能があったら便利ですよね。

たとえば、浴槽の自動洗浄は高齢者の方や仕事や子育てで家事をする時間がない方、毎日忙しくて浴槽のそうじが面倒と感じている方におすすめです。

 

どんなタイプがあるの?

自動風呂洗浄

参照:TOTO おふろ洗浄

 

まだまだ種類は少ない現状ですが、今回はオススメの2つをご紹介いたします。

 

まずは、NORITZのおそうじ浴槽。

 

こちらは専用リモコンにて、スイッチひとつでおふろの洗浄ができます。

浴槽の洗浄だけでなく湯はりや保温もできる便利な機能です。

 

仕組みは、スイッチを押すと排水栓が自動で開き予備洗浄がはじまります。

その後、洗剤が噴射されて最後にお湯で汚れを落とします。

入浴前に洗浄するときは、洗浄後、排水栓が自動でしまり湯はりまで完了することができます。

 

また、入浴後に浴槽を洗浄するときや洗濯で残り湯を使用してから浴槽を洗浄する場合は、あらためて湯はりの予約をするとその時間に自動で湯はりが可能です。

※給湯器によって違う場合があります。

汚れ具合によって、「節約」「標準」「協力」の3段階のコースから選べるのもいいですよね。

 

 

次に、TOTOのシステムバスルーム「サザナ」シリーズ。

こちらも仕組みは同じです。

洗浄時間は約7分、一回の洗浄で約21円とリーズナブルなのが嬉しいですよね。

同じくコースは3タイプから選べます

また、AとWタイプには、おそうじ洗浄「人大浴槽」という機能がついています。

こちらは撥水、撥油機能がついているため、汚れがつきにくく、綺麗な状態が保ちやすいのが特徴です。

 

どうせなら、なるべく楽ができるほうがいいですよね!

洗浄力やコストが気になる

悩む女性・リビング

 

気になるのが洗浄力やコストですよね。

平均的に標準コースで洗浄時間は7分、1回の洗浄で21円程と言われています。

コストに関してはあの毎日の重労働を考えるとリーズナブルですよね。

 

そして気になる洗浄力。

メーカーよると、4人家族が毎日お風呂に入ったとしても、約2週間程は、浴槽をこすったとしても、きれいな状態が保てているようです。

 

もし、汚れが気になった場合は、手で洗うと良いようです。

また、メーカーとしては、2週間に1回は手洗いをオススメしています。

2週間に一度手洗いをすることで、きれいな状態がずっと続くようですので、お風呂に入りながら軽く洗浄してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、浴槽のおそうじを自動で行う機能についてご紹介しました。

高齢者の方や共働きの方など家事の負担を少しでも減らしたいと思っている方にはおすすめです。

自動洗浄は、浴槽のみなのでご注意ください。

床や天井などは、手洗いが必要です。

ですが、毎日の浴槽そうじがなくなるだけでもうれしいかもしれません。

 

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!