2018.5.24

キッチンの水にこだわってみよう!浄水器、整水器、活水器!?違いや特徴を確認しよう

キッチンの水にこだわってみよう!浄水器、整水器、活水器!?違いや特徴を確認しよう

水道水には、塩素や植物プランクトンなどの不純物が含まれています。

たとえば、蛇口から出る塩素の量は、1リットルあたり0.1mg ともいわれています。

人体に影響を及ぼす問題はありませんが、口に入れるならばおいしい水が良いですね。

キッチンの水もこだわってみませんか。

今回は、よく聞くけど違いがわからない方も多い!?浄水器、整水器、活水器についてご紹介します。

浄水器

清潔な流し台

 

浄水器は、フィルターに水道水を通過(ろ過)させて塩素や不純物を取り除いてくれます。

その為、カルキ臭さがなく、美味しい水にしてくれます。

 

浄水器を設置する費用やカートリッジの交換に費用はかかりますが、浄水器の水をお料理で頻繁に使うとペットボトルやウォーターサーバーよりもコスパが良いといわれています。

また、デメリットとしては、長期保存が難しいので保存したい場合は注意が必要です。

 

浄水器の取り付け方は、大きくわけて3つです。

蛇口に直接つける蛇口直結型とシンクの下に取り付けるビルトイン型、水道管に取り付けるセントラル型があります。

蛇口直結型は、蛇口の種類で取り付けができない場合があるので確認しましょう。

手軽に始めたいのであれば、ポット型もおすすめです。

整水器

蛇口・キッチン

 

整水器は、水道水をろ過したあと、電気分解して性質を変化させた水を作るものです。

例えば、体に良いといわれているアルカリイオン水や水素水、皮膚の殺菌作用に効果が期待できる酸性水、老化防止に効果が期待できる還元水などに性質を変えます。

 

また、整水器は薬事法において家庭用管理医療機器と規定されています。

整水器は胃腸症状の改善に効果があるとされており医療機器として認証を得ています。

ただし、取り付け費用などコストが高いのでリフォームするときに迷う方も多いようです。

水の成分によっては、使用できない鍋の種類もある為注意が必要です。

 

取り付け方は、大きくわけて3つです。

今使っている蛇口に取り付ける混合タイプと今使っている蛇口とわける専用タイプ、据置き型タイプです。

浄水器と同じように蛇口の種類で取り付けができない場合があるので確認しましょう。

活水器

水道修理

 

活水器は、水から何かを取り除くのではなく、何らかのエネルギーを付与し水を活性化させるためのものです。

設置方法は、磁石や遠赤外線が出る溶岩石などを水道管に挟みます。

浄水器のようにフィルターから塩素や不純物をろ過するわけではなくエネルギーで不純物を小さくしている為、不純物は除去できていません。

 

ライフスタイルに合わせた使い方

いかがでしたか?

今回は、浄水器、整水器、活水器についてご紹介しました。

塩素と不純物を取り除くのが「浄水器」さらに胃腸の改善など健康的な効果が期待できるのが「整水器」、環境にやさしいといわれている「活水器」、あなたはどのタイプを選びますか。

 

あわせて読みたい記事はこちら!