2018.6.19

遊び心を!ボルダリングのできる家へリフォーム

遊び心を!ボルダリングのできる家へリフォーム

ボルダリングは、道具を使わないスポーツとして、子供から大人まで気軽に楽しめるので注目されています。

そんなボルダリングをはじめようと思ったら家の壁を使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、インテリアとしても現在、注目を集めているボルダリングのできる家のリフォームについてご紹介します。

ボルダリングの壁の作り方

Climbing wall indoor,

 

ボルダリングの壁を作る場合、壁の裏に爪付きナットを打ち付けてからボルトをつけてホールドを設置するのが一般的です。

ボルダリングの壁を新しく作る場合には、安定性を優先にしましょう。

 

既存の壁を使う場合は、大がかりな工事になるため、ホールドを木ネジで取り付ける方法が手軽でおすすめです。

シンプルな壁にボルダリングを作っておしゃれなインテリアに

ボルダリングを施した壁面:リビングダイニング: atelier mが手掛けたリビングです。

 

 

ボルダリングは、シンプルなお部屋のアクセントとして取り入れる方が多いようです。

 

シンプルな木の素材や白い壁にカラフルなボルダリングをつけるだけで部屋が明るくなります。

思わず登りたくなるようなボルダリングの壁ならば大人も楽しみながら体力作りができます。

 

また、1階から2階へ登るとき階段ではなくボルダリングの壁を使うような遊び心がある家もおすすめです。

 

ほかにも壁をカラフルな色にして大小のさまざまなボルダリングをつけると個性的なインテリアができます。

リフォームのポイントは?

リビングのクライミングウォール: 有島忠男設計工房が手掛けたリビングです。

 

ボルダリングのできる家のリフォームポイントは、ボルダリングに適した広い壁や高い壁が確保できるようにすることが大切です。

一面に広い壁や高い壁があると本格的に楽しむことができます。

そのため、リフォーム前にしっかり場所を確保すると良いでしょう。

 

また、安全性を保つために壁の前のスペースを広くあける、マットを敷くなど工夫しましょう。

壁一面のボルダリングは、部屋全体のイメージ を作ります。

インテリアに合わせたデザインにすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ボルダリングの壁は、楽しむだけでなくインテリアとしても活躍します。

家のリフォームをするならば、遊び心のあるおしゃれなインテリアにもなるようなリフォームをして楽しみましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!