2018.7.12

トリプルワイドコンロってどうなの?メリットデメリットご紹介

トリプルワイドコンロってどうなの?メリットデメリットご紹介

小さいお子様がいるご家庭でトリプルワイドコンロを検討する方が増えています。

トリプルワイドコンロは、コンロが3つ横並びに並んでいる為、小さいお子様がコンロの前を通っても頭が当たりにくい、親子で料理をしながら食育ができるのが人気のポイントのようです。

そこで今回は、トリプルワイドコンロのメリットとデメリットをご紹介します。

 

※画像参照ページ:http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=TripleG

メリットについて

triple wide.jpg2

参照ページ:http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Triple

 

 

トリプルワイドコンロのメリットは、大きく分けて3つあります。

 

■手前にスペースがあり、横並びな為、作業がしやすい

■2人でも作業がしやすい

■排気口がない為、お手入れ簡単

 

3つ横並びのトリプルワイドコンロは、横並びなので同時に作業することが可能です。

焼く、煮る、沸かすが同時にできるので時短料理が可能です。

しかも、横並びだからこそ、奥のコンロが熱い、使いづらいということもなく有効活用ができます。

 

また、家族で一緒に料理をするときに横並びでできるのもうれしいポイントです。

従来のコンロだと、フライパンの取っ手等がカウンターから出ていることが多かったですが、トリプルワイドコンロの場合、カウンターから飛び出すことがない為、過ってぶつかってしまうことも減り、子どもがいても安心して使用できます。

 

ほかにも、魚グリルがない為、排気口自体がありません。

その為、凸凹も少ない為お手入れが簡単になります。

 

このほか、魚グリルの部分が収納にできることも嬉しいですよね。

デメリットについて

料理する女性

 

トリプルワイドコンロには、大きく3つデメリットがあります。

 

■魚グリルがない

■コンロとシンクの間の作業スペースが狭くなる

■他コンロと比べて高い

 

魚を焼く機会も多い方には、魚グリルがないというのはデメリットかもしません。

ですが、グリルの掃除を考えると代用できるものがあるならばそこまでデメリットにならないかもしれません。

 

もう一つは、コンロが横に広い分、シンクとコンロの間の作業スペースが狭くなります。

その為、キッチンリフォーム時にはある程度の幅が必要になる可能性があります。

 

また、トリプルワイドコンロは他のコンロと比べてまだまだ高価です。

一般的には50万以上変わってくるとも言われています。

ライフスタイルを考えてから

いかがでしたか?

今回は、トリプルワイドコンロのメリットとデメリットについてご紹介しました。

お料理が好きな人や時短料理にはトリプルコンロは理想かもしれせん。

ですが、初期費用が高い、作業台が狭くなるなどデメリットもあります。

ですから、自分のライフスタイルに合わせて検討する必要があるかもしれません。

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!