2018.11.4

窓を追加するだけで変わった印象に!窓を使ったリフォーム

窓を追加するだけで変わった印象に!窓を使ったリフォーム

外光を取り入れる窓。

窓をリフォームするだけで、あなたのお家がガラリと変わります。

窓のリフォームだけで家が変わる

女性

窓は家の風通しや採光など、家の雰囲気を左右する非常に大切なものです。

窓は基本的に新築するときに設計しますが、生活していくなかで、新しく窓を増やしたくなる人もいるのではないでしょうか。

また窓の防音性や遮断性、気密性などが改良されてきているため、家の窓を新しくする人も増えています。

防音性に関しては、重窓や複層ガラスなどに交換して防音性を上げることで、騒音の解消や住居から漏れ出す音を軽減することができます。

一方気密性に関しては、気密性が高くなると、部屋の気温が上がりやすく底冷えしにくいため、暖房費の節約になります。

他にも、防犯ガラスにする事で、空き巣被害の防犯にもなります。

空き巣被害の約6割が窓からの侵入で、ガラス破りと窓の閉め忘れが大半を占めています。

破られにくい防犯ガラスに交換することや、二重窓にすることで防犯効果を発揮するでしょう。

窓をリフォームするために気をつけること

一戸建て・リビング

リフォームする際に、大きい窓をつけることによって開放感や風通しを良くして、実際よりも家の内装を広く見せようと考えている人も多いでしょう。

その際に気をつけなければならないことは、家の中の生活が外から丸見えになってしまうという点です。

通行人が通る道に面している家や隣の家との距離が近い家に住んでいる人は、窓をつける位置や場所に気をつけましょう。

隣の家が二階立てや三階立ての場合も注意が必要で、そこから家の窓が丸見えになってしまいます。

マンションが近くにある場合も同様です。

家の周りの建物や道などを考慮した上で、窓を設置する場所や使用するガラスの種類を選択するのが良いでしょう。

また、一度増設した窓を再び潰すことは行いづらいです。

日当たりを良くするために窓を増やしても、カーテンを閉めたままにしなければならなくなってしまうため、設置する際にはよく検討してから増設しましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!