2018.11.26

意外なところを有効活用!収納スペースを増やそう

「収納したいものはたくさんあるけど、収納スペースが少なくて…」というように、収納スペースが少なくてついつい嘆いてしまうという人も多いのではないでしょうか?

 

マンションはもちろん、一戸建て住宅でも収納スペースが足りなくて頭を抱えてしまうという人も少なくありません。

 

ここでは、意外なところを有効活用することで、収納スペースを増やす方法についてご紹介します!

リビング周りに収納を増やしたい場合には?

082cf847bca2a1969929f3f644c528a1_m

リビング周りに収納スペースを増やしたい場合には、家具の下や、リビングの隅を有効活用すると良いでしょう。

 

例えば、ソファの下に隙間がある場合には、カラーボックスをはじめとする収納ケースを入れることで、簡単に収納スペースを作ることができます。

また、部屋の隅にオシャレなデザインの収納ボックスを重ねておくことで、インテリアとしても映える収納スペースを確保できるでしょう。

 

リビングはどうしても家具を置くスペースを優先してしまいがちですが、その分、隙間も生まれやすい空間です。

 

この隙間を上手く利用することをおすすめします。

キッチン用品の収納を増やしたい場合は?

98a259f9937ee8868bc245aac6a8dcba_m

キッチン周りは家の中でも手狭な空間である場合が多く、冷蔵庫をはじめとする家電や調味料、調理器具などを置いただけでいっぱいになってしまう家庭も少なくありません。

 

そのため、キッチン周りの収納スペースを増やす方法に頭を悩ます人も多いでしょう。

 

そんな人におすすめなのは、冷蔵庫の上を利用したり、つっぱり棒を上手く利用したりする方法です。

 

つっぱり棒を上手く設置することができれば、そこに調理器具やキッチンペーパーなどを引っ掛けることができます。

 

こうすることで、収納スペースを確保すると共に、使いやすいキッチンを形成することに成功するでしょう。

 

また、冷蔵庫の横は「2Lペットボトル1本分」ほどの隙間ができてしまうこともありますが、その隙間は有効活用するのがおすすめです。

 

具体的には、可動式の細長い棚を入れることで、醤油や油などの調味料を入れるためのスペースを作ることができます

 

まとめ

867c74efb166cbe8132873ed7060e55b_m

このように、少しの隙間を上手く使うことで、リビングでもキッチンでも収納スペースを増やすことができます。

 

壁に穴を開けたり、工具を使う必要もない方法なので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!