2018.11.26

木造住宅を防音にするリフォームとは

0cf07b04fe6570e0bce0b3d3f94a7ab2_m

昨今、住宅は鉄筋コンクリート造りなどが主流ですが、木造住宅も少なくありません。

 

木造住宅は音漏れしやすいため、木造住宅に住んでいる人は、生活音に気を遣っている場合も多いでしょう。

 

日々、生活音に気を遣っていると、余計なストレスを感じてしまうこともあります。

 

そこでここでは、木造住宅を防音にするリフォームについてご紹介します。

防音リフォームの前に、個人でできる防音の工夫とは?

0dc65c2bc8e87f3e3c41a9a408fcb6a9_m

リフォームと聞くと、リフォーム業者に見積もりを出してもらってから施工してもらう、というイメージが一般的です。

 

しかし、木造住宅の防音リフォームを行う前に、防音するための工夫を行ってみてはいかがでしょうか。

 

具体的には、以下のような工夫があります。

 

  1. テレビを壁から遠ざける

 

テレビは日常で使う家電の中でも、特に音量を気にする人が多いようです。

 

テレビを壁から50cm以上離して置くことで、防音効果があります。音漏れを100%防ぐことはできませんが、効果は十分に得られるでしょう。

 

2.窓ガラスに防音フィルムを貼る

 

外に音が漏れることを気にする場合は、窓ガラスに防音フィルムを貼ることをおすすめします。

 

また、遮音カーテンを利用する方法もおすすめです。

 

このように、少しの工夫で手軽に防音することもできます。それほどコストもかからないので、リフォームする前に試してみてはいかがでしょうか。

防音リフォームする際にはきちんと計画を立てる

b498ed76fa6e802e90b6f647d5bfbffe_m

いざ防音リフォームを進めようと考えた際には、まずは計画を立てることから始めるようにしましょう。

 

防音リフォームを進めようという場合、目的が防音ということは明確です。

 

しかし、内から外に対して行う防音リフォームと、外から内に行う防音リフォームでは、その意味はまるで違います。

 

また、音の種類によっても、施工内容が変わってくる場合があるので、なるべく細かい計画を立てる必要があります。

 

防音リフォームの前に、このような計画を立ててみましょう。

まとめ

de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_m

防音リフォームを行う前に、自分で手軽にできる防音対策を行ってみることをおすすめします。

 

そして、どうしても防音効果が物足りないという場合は、リフォームの計画をしっかり立て、リフォーム業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!