2018.12.20

自分でもできるリフォームでオシャレなお家に住もう

436713b1fc152a035b6faa906e76ee92_m

お家のプチリノベーションが流行っている昨今、自分でもお洒落な家にリフォームすことは手軽にできるようになってきています。

どのように自分でリフォームするのかについて考えてみましょう。

シールタイプの壁紙で壁紙をリフォームする

c97181ed3444932b7044aec53599807b_m

部屋の中で壁というのは一番大きな面積を占めています。その壁の印象を変えると、お家のイメージは一新します。

壁の一面だけを好きな柄や色の壁紙にするというアクセントクロスでも驚くほどオシャレになりますし、一面を自分で貼るのは難しい場合は、インテリやショップや百円均一でも取り扱いのある、シールのように貼ったりはがしたりできるタイプの物を好きな柄のものを選んで貼るのもおすすめです。

キッチン周りや、洗面所など汚れの気になるところにこのシールタイプの壁紙を貼ると、汚れを防止しながらアクセントにもなり、二役を果たしてくれます。

マスキングテープと強力両面テープの二つを使って傷をつけずにリフォームする

dd81db234700ef142927a621b1d53947_mリフォームをしたいのだけど、賃貸だから傷をつけられない、あるいはせっかくの綺麗なお家に傷をつけたくないからリフォームに二の足を踏んでしまうことも多々あります。

そんな方には、今やどこにでも売っているマスキングテープを活用することをおすすめします。
マスキングテープは、もともと引越しんなどの際の養生のためのテープなので、剥がれにくいのに、いざ剥がすと綺麗に剥がれるという特性があります。

何かを貼る際に、そんなマスキングテープを下地にすると、跡を残さずに剥がすことができます。

マスキングテーププラス強力両面テープなら、憧れのピクチャーレールを作って額を飾ることもできますし、それを応用して棚などを壁面に作っていくことも出来て、可能性は無限大に広がっていきます。

木材もホームセンターで安く手に入れられて、しかもカットもしてもらえるのでプランニングしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!