2018.12.20

最新でも安い!意外と安いトイレリフォーム

2bf1776593fcf2afb88a315bd15b44fe_m

一番汚れるトイレ。

でも、綺麗に使いたいですよね。

今回は意外と安いトイレのリフォームについてお話ししていきます。

トイレ本体のみリフォームする場合

429919502e99020b9b81a88bcde35af7_m

トイレのリフォームにかかる値段は、だいたい7万~ 100万円です。

なるべく安く済ませるか、高くても設備を充実させるかで値段に変動があります。

トイレのリフォームで多いのは、和式を様式にリフォームする、というものです。

特に高齢の方は、様式の方が圧倒的に足腰への負担が少ないのでリフォームをオススメします。

ただ、トイレに段差がある場合、段差を取り外す、あるいは、大幅な排水管工事が必要な場合などは別途料金が必要な場合もあります。

また、多少値段は高くなりますが、最新のタンクレストイレもオススメです。

ところでタンクレストイレとは何、という方に、タンクレストイレについて触れておきます。

タンクレストイレとは?

23c208a7ce219f8390fa1a50b1b95453_m

タンクレストイレとは、専用洗浄弁式のことで、その名の通りタンクがトイレの背面にないタイプのトイレのことです。

 

タンクがないので空間を広く使え、スッキリと見せることができます。また、凹凸が少ないので、掃除が楽になりますし、節水もできます。
短所としては、手洗いがないので取り付ける必要があるということ、タンク式に比べて価格が高めですが、タンクレストイレの方が後々得するという話もあるので、今リフォームするならタンクレストイレがオススメです。

壁、床も含めて全体をリフォームしたい場合

eb863fbacd197a40427b3261a2b8ac19_m

カビなどで壁や床も汚れている、そんな場合はトイレと一緒にリフォームしましょう。

工事費が節約できるので一気にやってしまった方がお得です。

トイレと一緒にリフォームする場合、壁は3~4万円程度、床は1万円程度で済みます。

ただカビなどが壁、床の奥の方まで達していた場合、その分費用はかさみます。

定期的なお掃除と、早めの点検をオススメします。

おわりに

8374c670f451202ae25eca7ceaa58d72_m

トイレのリフォームは他に比べて価格が低めです。

しかし放っておくと下地まで傷んでしまい価格が高くなります。

いっそ早めにリフォームしてしまうのがいいでしょう。


また、トイレをフルリフォームする場合、安いとは言えない価格になるので、詐欺にあわないよう、業者の検討も大切です。

あわせて読みたい記事はこちら!