2019.2.19

お風呂リフォームの時期の目安は何年くらい?

お風呂リフォームの時期の目安は何年くらい?

一日の疲れを癒すお風呂はなるべく綺麗に保っておきたいですよね。

しかし使用感が出てきたからといってすぐにリフォームするわけにはいきません。

お風呂は何年くらいでリフォームすればいいのでしょうか。

今回はお風呂のリフォーム期間について説明していきます。

バス本体のリフォーム

ba0c0788013710858dd20e71034ea406_s

お風呂全体をリフォームするのは、設備が壊れてきたときと考えると、20年に一度くらいと言われています。

しかし、バスタブが古くなってきて交換したい場合は10年に一度くらいと思われます。

工期に関しては、お風呂のバスタブだけを新しくしたい場合は、だいたい1~2日で終わります。

しかし新しくするにあたって、水道管の配線替えが必要となると工期は伸びるので気をつけてください。

ユニットバスからユニットバスへのリフォーム

c1b0b7ad991718359da8afcfe50d35b1_s

ユニットバスに関しても、設備のリフォームの場合は20年に一度くらい、バスタブが古くなってきて交換したい場合は10年に一度くらいでしょう。

工期に関しては、今あるお風呂がユニットバスで、新しくユニットバスへリフォームしたいという場合は、壁、床、バス本体など全部含めて3~4日ほどかかります。

様々なオプションがある場合はその分工期も長くなります。

比較的期間は短いですが、工事自体は簡単ではないので、工期が伸びる可能性は大いにあります。

また騒音などの問題があるので、近隣の方々への配慮を忘れずに。

タイル風呂からユニットバスへのリフォーム

de1d964b27d499b1f3b26ad9e0f09862_s

昔は一般的だったタイル風呂は、今では見なくなりました。

約20年程度経っているかと思いますので、最新のユニットバスにリフォームしてみてはいかがでしょうか。

タイル風呂をユニットバスにリフォームするのには、まず壁を取り壊す必要があります。

その際配管工事が必要な場合もありますし、期間は4~7日ほどかかります。

また、コンクリートの乾燥時間が季節により異なります。

夏場は乾きやすく、冬場は乾きにくい分時間がかかります。

天候によっても左右されます。

また、工事自体も大変なので予定よりも時間がかかる場合もあります。

最大10日かかると思っておくといいでしょう。

まとめ

リフォーム時期の目安はいずれのお風呂でも10年~が多いようです。

工期は今のお風呂のタイプによって変わりそうです。

大規模な工事になることもありますので余裕を持ってスケジュールを立てましょう。

また、騒音や大きな機材の搬入など近隣の方々への影響も大きいので配慮を忘れずに、気持ちよくリフォームしましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!