2019.2.12

トイレリフォームの時期の目安は何年くらい?

トイレリフォームの時期の目安は何年くらい?

トイレが古くなってきたからリフォームしたいけど、まだ早いのかな。

そろそろ最新のトイレに変えようかな。

といったトイレリフォームの時期について解説致します。

またトイレリフォームにかかる期間を場合別に紹介します。

トイレリフォームは20年に1度程度でOK

907cf228e3b5a713d936fdb7e09f470c_s

基本的にトイレのリフォームは壊れた場合は別として、20年に1度くらいでいいと言われています。

また、リフォームの期間も、他の場所もよりも短期間で終わります。

タンク式の和式トイレをタンク式の洋式トイレにといったように、便器のみを取り変えるという工事はたった数時間で終わります。

しかし、普通のトイレをタンクレストイレにリフォームする時は水道管の工事なども必要になるのでもっと時間がかかり、約2日はかかる事が多いようです。

タンクレストイレとは何か?

e31655695f0dba9d4d51cf69aea52c36_s

タンクレストイレとは、最近注目を浴びているトイレです。タンクレストイレはその名の通りタンクが付いていないのでトイレの背面がすっきりし、トイレが広く見え、掃除がしやすく、収納にスペースを使えるのが利点です。

その反面値段が張ること、手洗い場を別に設置する必要があるので工期が長くなることが難点です。

和式トイレから洋式トイレへのリフォーム

3d9779d7cee01c2789d35646209d0560_s

新しく建てられた建物では、もうほとんどが洋式になり、和式トイレは見なくなってきました。

和式トイレを洋式トイレにリフォームするのには1~2日かかります。

しかし、もとの和式トイレに段差があるのなら、取り壊さなければいけないのでもっと時間がかかると考えておくといいでしょう。

トイレのフルリフォーム

壁や床、収納が一つになっているシステムトイレを検討している方はフルリフォームが必要です。

このフルリフォームにかかる期間は、大規模な工事になるので、だいたい2日~3日になります。

フルリフォームは間口の制限などがあるので広めの空間が必要になります。

事前に確認をしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トイレのリフォームは20年に1度でいいからこそ、どのようなトイレにするか吟味していきたいですね。

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事