2019.3.3

浴室乾燥機をリフォームで設置はできるのか?

浴室乾燥機をリフォームで設置はできるのか?

花粉症が国民病となっている昨今、花粉症がつらいこの時期や梅雨の時期など、外に洗濯物を干せない日や干したくない時期は年々増加しています。

そんな中、浴室乾燥機をリフォームで設置したいという方も増えているのではないでしょうか。

浴室乾燥機はリフォームで設置できます!

リフォームで設置可能な場合が多い

f6e1c7bfa6b77b3689d2348b7995b37b_m

浴室乾燥機には、天井一体型、天井取り付け型、または壁付けのタイプまであるので、極端な話、床がタイル張りのような古いタイプのお風呂にも、リフォームで設置することは可能です。

ただ照明が天井一面の大きなタイプであるなど、特殊な構造をしている場合は、リフォーム会社に問い合わせたほうがいいでしょう。

浴室乾燥機本体が10万円程度からとなっているので、それに工事代をプラスした金額で設置することができます。

思ったよりお手頃、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気になる電気代ですが、一回につき3時間程度乾燥機を回した場合、一回当たりの電気代は、80円程度と言われています。

80円で雨の日も花粉の飛ぶ量が多い日も気持ちよくお洗濯ができるのであれば、いいのではないでしょうか。

浴室暖房機能付きの物もおすすめ

6cb98fb15e91e7bf26207da201040ad7_m

浴室乾燥機では、天井などから暖かい空気が出てきて洗濯物を乾かすので、暖房機能と同じような働きなこともあり、浴室暖房を兼ねているものも多く出ています。

浴室暖房機能の付いたもので、お風呂のお湯を張りながら洗い場や洗面脱衣場を暖房しておくことで、着替えるときや体や髪を洗う時に寒いということがなくなります。

多く起きている、急な気温差による事故死、すなわちヒートショックを未然に防ぐことができます。

浴室乾燥器をリフォームで取り付けることを検討されている人は、浴室暖房機能も兼ね備えたものを選ぶことをお勧めします。

まとめ

お風呂のタイプも選ばず、意外と手軽に取り付けることができる浴室乾燥機。

電気代も意外と高くなく、暖房機能の付いたものは、安全で快適なお風呂の時間にもつながります。

憧れで終わらせるのではなく、ぜひリフォームで取り付けることを検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!