2019.5.22

愛犬も嬉しい、犬と暮らすためのリフォーム特集

愛犬も嬉しい、犬と暮らすためのリフォーム特集

一般社団法人ペットフード協会が2018年に公開した全国犬猫飼育実態調査によると、全国で飼育されている犬の数は約890万3,000頭。

わずかに飼育頭数は減少傾向にありますが、12.6%の世帯が犬とともに暮らしています。

愛犬とともに快適な生活を送るために、犬と暮らすためのリフォームを考えていきましょう。

ニオイ・キズ対策は必須!

ab53e542dbb059e11b954feb8d602994_m

犬を飼っていると一番の悩みとなるのがニオイやキズです。

わが家のペットだと思えばニオイは気にならなくなるし、少々のキズも許せるかもしれませんが、お客さまを招いたときなどには不快に感じる人もいるので気を使ってしまいます。

また、苦労して購入したマイホームですから、やはり床が傷だらけになってしまうのは気持ちが良いものではありません。

気になるニオイには、ペット臭対応の壁紙を採用すると良いでしょう。

化学反応によってニオイを分解する壁紙なら、ペット臭を軽減できます。

床のキズが気になる方は、ツメのキズがつきにくいクッションフロアへの交換がおすすめです。

ペット対応の床材なら消臭効果を備えたものもあり、おしっこのおそそうもサッと拭くだけでキレイになるので、飼い主のストレス軽減にもつながります。

愛犬が喜ぶリフォーム例

7fd86780442a50b793f9e42c1c327ae9_m

愛犬家なら、やはり犬が喜ぶリフォームを実施したいですよね。

ここでは愛犬が喜ぶリフォーム例を紹介しましょう。

 

犬の習性を理解すれば喜ぶこと間違いなしのリフォームが「穴蔵」です。

犬は元来から穴を掘る習性があるため、狭い穴蔵が大好き。

棚の下などにデッドスペースがあれば、愛犬専用の穴蔵を増設してみましょう。

きっと愛犬がのんびりと過ごす定位置となるはずです。

 

犬はお散歩が大好きです。

毎日のお散歩が日課なら、玄関シャワーを増設するのもおすすめですね。

玄関外にシャワーを増設すれば、土や泥がついた愛犬の足をキレイに洗い流してから自宅にあげられます。

室外ではなく、玄関内にシャワーを増設するのも良いでしょう。

玄関床を撥水性が高いタイルに交換し、排水溝を設ければ、玄関内シャワーのほうが手際よく利用できます。

玄関にコンセントを増設しておけばドライヤーも使えるので、お散歩帰りの流れがとてもスムーズになりますね。

 

飼い主にとって便利なだけでなく、愛犬も喜ぶリフォームを実施して、愛犬との快適で楽しい生活を実現しましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!