2019.11.3

リフォームで掘りごたつを作ろう

リフォームで掘りごたつを作ろう

最近のリフォームで人気なのが「掘りごたつ」です。

古き良き和風の文化を取り入れた温かみが人気の掘りごたつをリフォームで手に入れましょう。

掘りごたつリフォームのメリット

リフォームで掘りごたつを導入する方が増えていますが、単に見た目の温かみが人気を集めているだけではありません。

掘りごたつへのリフォームにはリビングでの生活を便利で快適にするメリットがたくさんあります。

 

掘りごたつリフォームでもっとも嬉しいのが、足腰への負担の軽減です。

床に通常のこたつを設置していると、足腰が弱くなってしまった年配の方は立ち・座りが大きな負担になります。

掘りごたつなら、姿勢を楽に変えることができて、足腰への負担が大幅に軽減されるでしょう。

 

掘りごたつは、光熱費の節約にも役立ちます。

人間は身体を温めても足先が冷たく感いと「寒い」と感じてしまいます。

温かい空気は低い場所にたまるので、掘りごたつは体感的にとても温かく感じるのです。

エアコンやストーブなどの暖房器具を使うよりも温かく感じるので、光熱費を節約できるでしょう。

 

夏場は蓋をすれば通常の床として使用できるので、不便に感じることはありません。

床掃除の際に少し不便を感じるかもしれませんが、ノズルが長いタイプの掃除機やハンディタイプのものを使えば大きな負担にはならないでしょう。

掘りごたつリフォームの工期・相場

掘りごたつへのリフォームは、床工事が必要なので短くて3日、標準的には5日前後の工期がかかります。

その間はリビングが使えないという不都合があるので、部分的なリフォームよりも大掛かりなリフォームの際にあわせて工事するのが良いでしょう。

工期を短くして生活の不便を避けたい方は、ユニット式の掘りごたつを設置するのがおすすめです。

ブロック式に構成されたユニットを組み合わせるだけなので、1~2日以内の工期で完成します。

 

掘りごたつへのリフォーム費用は、床工事が必要な場合で30万円程度です。

ユニット式なら20~25万円が相場ですが、ユニットの価格によって費用が上下するため、メーカーとの太いパイプをもっている業者や在庫を抱えている業者に依頼すれば格安でリフォームできる場合もあります。

 

工期・リフォーム費用は業者選びの大きなポイントになるので、複数の業者に見積もりを依頼して、しっかりと比較しましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事