2019.12.23

神奈川県のリフォーム会社の特徴について

神奈川県のリフォーム会社の特徴について

神奈川県内にお住まいで、これから住宅のリフォームをと検討している方は、県内のリフォーム会社の特徴をしっておきましょう。

リフォーム会社の数は多い

神奈川県は首都圏のベッドタウンとして多数の人口を抱えています。人口は全国で第2位、人口密度も東京・大阪に次ぐ第3位で、なかでも横浜市は全国で2番めに人口が多い自治体です。人口密集地域は、当然に住宅の数が多いため住宅リフォームのニーズが高く、リフォーム会社の数も多数になります。

神奈川県内には、大手リフォーム会社の支社・支店が必ずといってもいいほど配置されており、テレビCMや広告などでも積極的に広報されているため、大手の独壇場のような印象があるでしょう。しかし、実際のところは中小リフォーム会社の件数も多数で、むしろ実際のリフォーム工事の現場では、中小リフォーム会社の活躍が目立っています。

マンション物件の数が多いため、リフォーム会社もマンションリフォームに特化した業者が多く、狭小物件でもゆとりのある間取りへと変身させる技術をもち、洗練された住まいと快適性を共存させられるリフォームが期待できます。

特化型リフォーム会社も目立つ

住まいのリフォームにはそれぞれに目的があります。たとえば「高齢者だけで住むので、安全・快適で介護に適した住まいにしたい」「アレルギー体質なので有害物質は避けたい」といったこだわりを柱にリフォームを進めたいと考えるでしょう。ところが、一般的なリフォーム会社ではこれらの要望にある程度は応じられても行き届いた対応までは期待できません。

神奈川県内のリフォーム会社のなかには、介護向けリフォームや建材を含めて有害な薬剤処理を一切使用しないリフォーム、ぬくもりのある木材へのこだわりや海外風の住宅づくりなど、特化型リフォーム会社が目立つ傾向があります。

さまざまなニーズが行き交う人口密集地域だからこそ高い対応力を持ったリフォーム会社が多いという点は、これからこだわりの住まいを実現したいと考えている方にとって嬉しいメリットとなるでしょう。

 

神奈川県内で住まいのリフォームを検討している方は、これらの特徴を踏まえて優良なリフォーム会社を探しましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!