2020.1.19

千葉県のリフォーム会社の特徴について

千葉県のリフォーム会社の特徴について

リフォームを成功させるもっとも重要なポイントは「業者選び」です。では、千葉県内のリフォーム会社にはどのような特徴があるのでしょうか?

大手リフォーム会社の勢力が強い

千葉県は首都・東京都に隣接しており、都内の会社に勤めながら千葉県内に居を構える方も多い街です。ただし、いわゆる「千葉都民」といった揶揄がなされているほどの通勤率ではないのが実情というのはあまり知られていません。たとえば千葉県内で最多の人口を抱える千葉市では、都内への通勤率は22.6%に対して千葉市内への通勤率が57.4%となっています。つまり、千葉県は東京都内へのアクセスが良好でありながらも、独自の都市圏を形成している街が多いわけです。

ただし、独自の都市圏をもち多くの人口を抱えているという事実は、同時に大手リフォーム会社が巨大な市場として評価することにもつながります。

東京都内に本店をおく大手リフォーム会社は多数で、しかも千葉県内は本店のおひざ元ともいえるセールスエリアに含まれます。千葉県内にももれなく支店がおかれているので、千葉県内におけるリフォーム業界の勢力分布は大手リフォーム会社が優勢だといえるでしょう。

登録制度アリで優良業者が多い

千葉県では「ちば安心リフォーム推進協議会」による登録住宅リフォーム事業者制度がすすんでいます。一定の資格要件を満たしている住宅リフォーム業者だけが登録できて、協議会のホームページで登録事業者の情報が公開されています。

名称や所在地、電話番号などの基本情報が公開されるだけでなく、自社のホームページURL、対応可能なエリア、リフォーム事業に関する資格者数や代表者のコメントなども閲覧可能です。「どんな会社なのだろう?」という不安や疑問はおおむね解消できる程度の情報量だといえるでしょう。

この制度を利用して工事契約の獲得を目指しているリフォーム業者は多いので、協議会の規約に違反しないためにも適正価格・誠実な工事が徹底されています。千葉県内で優良なリフォーム業者を探したいと考えている方は、まずはちば安心リフォーム推進協議会のホームページから業者名簿にアクセスし、お近くのリフォーム業者の情報を検索してみると良いでしょう。

あわせて読みたい記事はこちら!