2020.4.9

福岡県のリフォーム会社の特徴について

福岡県のリフォーム会社の特徴について

福岡県にお住いの方でリフォームを検討している方、福岡県のリフォームにはどのような特徴があるのでしょうか。今回は福岡県のリフォームやリフォーム会社の特徴について説明していきます。

福岡県のリフォームの特徴  高性能の住宅

福岡県は九州地方の北側に位置し、夏場の暑さと冬場の冷え込みの気温差がとても激しい気候となっており、さらに近年地球温暖化により夏場の平均気温が上昇します。

また、福岡県は中国に近く、海を渡って黄砂やPM2.5が飛来してきます。春の花粉も厳しいです。

そのため福岡県の住宅は、無闇に窓を作って風通しを良くするより、高気密の住宅である方が環境に適しています。リフォームする際は、窓や風通しよりも最新の空調性能を検討した方が快適な暮らしになりやすいようです。

福岡県のリフォームの特徴  高断熱

夏場の暑さが特に厳しい福岡県では、室内の空調を保つため高断熱の住宅であることが必要です。

冬場の寒さ対策と合わせて遮熱かつ遮断性能に優れているとベストです。

遮熱対策に効果的な材質は金、銀、アルミニウムといわれていますが、金や銀は効果な上重く扱いにくいため、アルミニウムを使用することが一般的です。

屋根に設置する遮熱、断熱材は屋根の葺き替えのリフォームの際設置するといいでしょう。また、冷房、暖房の使用が不可避な福岡県では、湿度の調整も大切です。

空調機を設置する以外に、湿気を吸収する材質のものを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

冷房は室内の温度を下げるよりも湿度を下げることにエネルギーを消費するので、住んでみた後のことを考えると、湿度調整をしてくれる家はとても快適なものです。

福岡県のリフォーム会社の特徴

ここまで福岡県のリフォームの特徴について触れてきましたが、福岡県のリフォーム会社にはどのような特徴があるのでしょうか。

まず、高気密、高断熱の高性能住宅であることが求められる福岡県では、技術が高く知識豊富な大手や中小リフォーム会社に人気が集中しやすいです。

なかでも九州地方ならではの気候や暮らし方に理解のある九州地方で多く展開している中小リフォーム会社は安心感があり人気があります。

高度な技術が必要である福岡県だからこそ、信頼でき安心して任せることができる会社を慎重に選びたいですね。

いかがでしたでしょうか。福岡県ならではの気候や環境を理解して、信頼できる会社と満足できるリフォームができるといいですね。

あわせて読みたい記事はこちら!