2020.4.19

愛知県のリフォーム会社の特徴について

愛知県のリフォーム会社の特徴について

愛知県にお住いの方でリフォームを検討している方、愛知県で暮らすにはどのような設計が適しているのでしょうか。

今回は愛知県の特色に合ったリフォームの特徴について説明していきます。

愛知県の気候に適したリフォーム 風通し

愛知県は海に面した場所と山岳部とに分けられ、太平洋に接する太平洋岸気候に分類されます。

夏は高温多湿、冬は乾燥した季節風、伊豆おろしが吹く愛知県。夏は風通しを良くし 、冬は北風を防ぐ、等快適に過ごす工夫をしましょう。

風通しにかかせないのが、窓です。夏場、風を取り入れるためには窓の向きや位置だけではなく、扉の開く向きにも気をつけてプランニングしましょう。

また、愛知県の冬の冷たく乾燥した季節風を防ぐために、風が吹いてくる北西の方向に生垣や塀などを設置してみるといいでしょう。

愛知県の気候に適したリフォーム 採光

愛知県は海に面しており、夏は暑く、冬は寒い気候です。気温差を自然に調整するのには、採光の調整という手があります。

家の窓の向きに気をつけ、また夏場は日差しを和らげるため軒を設ける、グリーンカーテンを取り入れてみるのもいいでしょう。

また、コンクリートの照り返しを防ぐため、庭やベランダに芝生を設置することや、植物を置いてみるというのも効果的です。

冬は逆に、なるべく日光を取り入れるために、窓を大きめに設計し、また天窓を設けておくと過ごしやすいです。

窓にシャッターを設置すると、採光の調整だけでなく冬の冷気を防ぎますし、防犯にもつながります。

地元産の建築材を使用してリフォーム

愛知県は、県の面積における人工林率が全国4位で、特にスギがよく育ちます。

また、木材だけでなく瓦、煉瓦、御影石などの生産も多く、地元産の建築材を取り入れてリフォームをすることができます。

その土地で取れる建築材はその土地の気候に適応しているので、長持ちしますし風合いにも馴染みます。

また、独自の加工技術やノウハウもあり、使用しやすいので、愛知県産の建築材をこだわって使用したい、と検討している方は扱いに慣れている地域の工務店を検討してもいいでしょう。

愛知県のリフォーム会社の特徴

愛知県には、全国に店舗を展開し資本も多く保持する大手有力リフォーム会社がいくつもあります。

しかし、地域規模の中小会社も力を持っていて、競争が激しいのが特徴です。

そのため、比較的低価格で優良なサービスを受けることができます。

会社によって得意とするリフォームや売りとしているサービスが異なるので、しっかりと検討した上で自分の計画に沿ったサービスを提供してくれる会社を選ぶことが大切です。

いかがでしたでしょうか。

リフォームを検討する際、地域特有の気候に適した家、というところまで検討するのは大変でなかなか気が回らない範囲であるかもしれませんが、自分に合ったリフォーム会社と検討を重ねることができるといいですね。

あわせて読みたい記事はこちら!