2020.5.12

静岡県で受け取れるリフォーム 補助金・助成金について

静岡県で受け取れるリフォーム 補助金・助成金について

静岡県にお住いの方でリフォームを検討している方、同じリフォームをするなら少しでもお得にしたいですよね。

今回は、静岡県でリフォームするにあたって申請することができる補助金、助成金について説明していきます。

補助金と助成金、融資の違い

まず、補助金や助成金について調べているとよく出てくるこの3つはそれぞれどう違うのでしょうか。補助金と助成金は、実はそこまで大きな違いはありません。

どちらも原則として国や地方公共団体から支給され、返済は不要な『もらえるお金』です。補助金は団体によって予算の限度額が設定されており、それを超えると申請ができない一方で、助成金は原則予算がなく、決められた条件を満たしていれば、申請できる、という違いがあります。

また、融資は返済する必要がある『借りたお金』なので補助金や助成金とは大きな違いがあります。

静岡県で申請可能な補助金助成金 高齢者型

静岡県では、65歳以上の高齢者がいる家が、リフォームをする場合、補助金が申請できます。

他の県では、「介護予防リフォーム」といい段差の解消や手すりの設置など、介護の際の利便性を向上させるためのリフォームが対象となるのが一般的ですが、静岡県ではそのような縛りはなく、介護予防リフォームはもちろん内装のリフォームから外装リフォームまで対象になります。

対象は100万円以上の工事で、総工費の1割、限度額15万円まで申請ができますが、年間1700戸程度という縛りがあるので、早めに申請するようにしましょう。

また、静岡県内に本店、支店または事務所を有する会社が施工工事をすることも条件ですので気をつけましょう。

静岡県で申請可能な補助金助成金 県材型

静岡県では、静岡県で採れた建築材をリフォーム時に利用する事で補助金を申請することができます。

また、耐震工事を同時に行うと補助額が増えるという特徴があるので検討してみてはどうでしょうか。

対象となるのは、床、壁などのリフォームに県産材取り扱い業者が発行する県産材販売管理票のある静岡県産材を10平方メートル以上使用するリフォーム工事です。

また、使用する面積により補助額が異なり、10平方メートル以上20平方メートル未満だと5万円、同時に耐震工事をした場合7.5万円、20平方メートル以上使用すると10万円、同時に耐震工事をした場合15万円の補助を申請することができます。1

0平方メートルでだいたい6畳くらいの広さなので、それなりの広さが必要ですが、県産材はその土地の環境に適応していて悪くなりにくく、丈夫であるという利点があります。

面積を上手に計算して、無駄なく補助金を受け取りましょう。

この制度は年間600戸程度と少なめなので、早めの申請が鍵となりまが、前述の高齢者型との併用も可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。このほかにも市町村により、もっと細かな制度がある場合もあるのでー度お住いの地域の情報を調べてみるといいでしょう。

静岡県ならではの補助金、助成金制度を上手に活用して、お得に満足できるリフォームができるといいですね。

あわせて読みたい記事はこちら!