2020.8.21

長野県でおすすめのリフォーム事例集

長野県でおすすめのリフォーム事例集

山々に囲まれ、夏は涼しい風が吹き渡る印象がありながらも、冬は雪がよく降る地域もあり寒さが厳しい印象のある長野県。

そんな長野県でおすすめのリフォーム事例を二つ見ていきます。

15年前に購入した中古住宅が、今風の家族のための快適な家に

15年前に中古住宅を購入し、設備を入れ替えて生活してきたが、冬寒く、夏暑いことや今の生活スタイルに合わなくなってきたのでリフォームを依頼された事例です。

まず、空間を開放的に、また将来のことを見据えてバリアフリー対応にするために、部屋を仕切る建具は最小限にされ、家中の部屋の温度が一定になることを目指し、天井・床・壁などはフルで断熱材を入れ、気密性も高められました。

依頼主はエアコンの風が苦手であるということにも配慮がなされ、家の何か所に冷暖専用のパネルヒーターが設置されました。

一体となった空間のカッコよさに合わせて、キッチンはスタイリッシュなものが設置され、フラットの対面式になっているカウンター部分は造作の木製のかっこいいものとなっています。

フリースペースには同じく造作の大容量の収納棚が設置され、物がすっきりと使いやすく収まるようになりました。

洗面脱衣室にも造作の大容量の棚が作られて素敵な洗面所となっています。

エアコンを使わなくても夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるようになり、全体のトーンを合わせたことでとてもスタイリッシュな家へと生まれ変わりました。

長年住んできた家を夫婦二人で快適に暮らせる家に

子供さんが独立されたので、老後に向け、夫婦二人が快適に過ごせる家にしたいとリフォームを依頼された事例です。

夫婦二人でゆったり過ごせるスペースを広くとるために、ダイニングスペースの横に造作のオシャレな食器棚で仕切った先には、庭のシンボルツリーがぱっと目に入る大きな窓のあるリビングスペースが設けられました。

今回リフォームに合わせて家具を落ち着いた雰囲気の物に新調されるということもあり、全体的に白木をベースにしたシンプルな雰囲気で統一されてリフォームがなされました。

天然の素材のいい木がこれからの月日で味わいを増していくのが楽しみであるのとともに、新しい素敵な家具がとても映え、どこの部屋も素敵なお家へと生まれ変わりました。

玄関の一部に障子風のデザインの壁なども取り入れられ、老後の落ち着いた生活にとてもあったデザインとなっています。

おわりに

長野県では厳しい寒さにもきちんと対応しながら、快適にかつスタイリッシュに過ごせるリフォーム事例が見られました。

お家時間が増えていくと思われる今、家での時間を快適で理想的なものにするためにリフォームを考えられてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!