2020.8.24

岐阜県でおすすめのリフォーム事例集

岐阜県でおすすめのリフォーム事例集

中部最大の都市、名古屋市のある愛知県のお隣なので、名古屋のベッドタウンの都市と、高山・下呂といった観光都市、雄大な山の景色のある中央線沿いの瑞浪・恵那・多治見という市もありバリエーションにとんだ素敵な街が沢山あるのが岐阜県です。

そんな岐阜県でおすすめのリフォーム事例はどのようなものがあるのか、見ていきます。

寒い家が和モダンなカッコいい家に

開放感のある吹き抜けが寒さにつながっていたお宅は、寒さの原因となっていた吹き抜けを閉じて寒さを改善し、その分形状と位置を再三微調整して設置したらせん状の鉄骨階段を採用することで、玄関からリビングとその奥までの一階すべてを一つの空間に出来ました。

ひとつづきになって開放感のある一階の広い空間に、手細めの黒い手すりにすることで、本来は機能的な存在の階段自体が、他の家ではでは見られないカッコいいアクセントになっています。

また、玄関の扉は光を盾に通す格子状の物が使われ、下駄箱も同じ木製の造作のものになっていて、格子から差し込む光がアクセントになったモダンな雰囲気の玄関は、訪問してくださった方を驚かせることでしょう。

オープン型のキッチンもとてもモダンなものが採用されていて、全体に使われている木ともよくあって、部屋全体が和モダンな雰囲気になっています。

古かった家が光と風の通るセカンドライフに適した家に

以前は、昔ながらの作りのため、小さな部屋に分かれていて、収納があまりない間取りのため、部屋にどうしてもモノがあふれ、ごちゃごちゃした雰囲気のお宅でした。

また離れがあるものの、あまり使われていなかったので、思い切って撤去して、庭を広くとり、リビングにはオープンウィンドウを採用しました。

そこから見える庭の風景はピクチャーウインドウのように季節を感じられる美しいものになり、光と風が通るようになりました。

キッチンの背面、テレビ回り、食器棚、洗面室など、広めの空間があるところには、引き違いの扉がで目隠しもでき、またすっきりと壁と一体になる木製の造作棚が作られました。

今まで部屋のあちこちに置かれていた物をすっきりと収納できるようになりました。

リビングの隣には、襖で仕切れば一つの部屋として仕切ることのできる和室も設けられ、お子様が子連れで遊びに見えた時も気軽に泊っていく事の出来るスペースも確保され、夫婦の楽しみが増えたそうです。

おわりに

岐阜県のリフォーム事例では、寒さなどにも配慮しながら、自然の景色や光や風を感じて快適に過ごせるような、そしてお洒落度も兼ね備えたリフォーム事例が見られました。

自然を感じながら暮らすことのできる家へのリフォームを考えてみられてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事はこちら!