2021.5.14

汗汚れ対策のリフォーム特集

汗汚れ対策のリフォーム特集

コロナで広い家に引っ越したという方や、前より家の掃除に時間をかけるようになって家をきれいに保つことに関心が高くなったという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は汚れの中でもいつの間につけてしまいがちな汗汚れ対策のリフォームについて考えていきます。

床の汗汚れ対策のリフォーム

夏に素足でフローリングを歩くのは気持ちいいのですが、拭き掃除をすると汚れにびっくりする床は、やはり夏に一番汚れがひどいといわれています。

足の汗だけではなく、知らない間に床に汗が垂れることもあり、それが床のベタつきの原因になり、更にはワックスの剥がれの原因にもなってしまうこともあります。

リフォームでそういったことを避けるには、汚れに強く汚れてもふき取りやすいタイプのフローリングに替えることがおすすめなのです。

そこまで大掛かりにしなくてもフローリングの上からビニ床タイルを貼るという方法もあります。

壁の汗汚れ対策のリフォーム

白い壁がよく触る部分だけ黒くなって、一度ついてしまうとなかなか取れないという状態になっているのに気づかれる人も多いのではないでしょうか。

よく触る部分は汗や皮脂がいつの間にか附着して汚れてしまい黒くなってしまうのです。

そういったことを避けるために、洗面所やトイレ、スイッチの周りなどには汚れにくい壁紙を利用するという方法があります。

汚れが付きにくいうえに、ついてしまってもふくだけで簡単に取れるので本当にありがたいです。

壁紙全体を変えるのは大変な場合は、汚れの気になる部分にアクセントクロスを貼ると、汚れをカバーして、部屋の印象をおしゃれに変えてくれます。

今は100円ショップなどでも、貼って剥がせるアクセントクロスがあります。

スイッチ回りなど狭い部分にはどんな色や模様の物も手に入るマスキングテープを汚れそうな部分にあらかじめ貼っておくのもおすすめです。

おわりに

これから毎日汗をたくさん書く季節がやってきます。大切な家をきれいに保つため、お家時間を快適なものにするために、汗汚れ対策のリフォームをしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!