2021.5.14

南向き物件のリフォーム特集

南向き物件のリフォーム特集

コロナ渦で、家で過ごす時間が今までになく長くなり、出来るだけ快適に過ごすためのリフォームを考える人が増えてきています。

南向きは一日を通して日当たりが良いことから、人気の高い向きの家ですが、更に快適に過ごすためのリフォームについて考えて行きます。

日の当たりすぎを緩和するリフォーム

他の方角の窓が中心の家からすれば、考えられないぜいたくな悩みとして、南向きの家には日が当たりすぎることで夏は家が暑くなってしまう、洗濯物や家の中の物も日焼けして色あせしてしまうという悩みがあります。

そんな悩みを解決するために窓にサンシェードを取り付けるリフォームがおすすめです。

オープンカフェなどでテラス席などに布製の屋根がある席がありますが、それを家に取り付けるイメージです。

布製のため、安価なものもたくさんあるうえに、光をほどよく取り入れることもでき、防水性のものを選べば、洗濯物を干したときなどに雨からも守ってくれます。

さらに折り畳みのきくものにすれば、冬などふんだんに光を取り込みたいときには畳んでしまうことも出来、調節が効くのでおすすめです。

夏の暑さを完全に防ぐ、あるいは防犯性も高めたい場合には、シャッターを取り付け、必要なとき以外は閉めてしまうという方法もあります。

暑さを和らげるリフォーム

南向きの一日中日当たりの良い部屋は、冬は夜以外暖房もいらないことも多く、光熱費が浮くものの、夏は暑くて過ごせないというお悩みがあります。

そんな部屋には風の通りをよくするリフォームがおすすめです。

南面以外の他の面の壁に、小さくてもいいので網戸にすることのできる窓を取り付ける、マンションなどで窓が増やせない場合は玄関を鍵のかかる網戸にもできるものに交換することで、風の通りがよくなり、涼しさが生まれます。

涼しさだけでなく換気が気になるコロナ渦の今、換気がスムーズに出来るようになります。

おわりに

不動の人気を誇る南向きの家にも、南向きならではの悩みがあることがわかりました。

せっかくの恵まれた条件を活かしてより快適に過ごせるリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!