2021.5.14

北向き物件のリフォーム特集

北向き物件のリフォーム特集

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えている今、お家時間を快適にしたいとリフォームを考えることが多くなったのではないでしょうか。

今回は、直接日が当たる時間がない北向きのお家を快適なものに変えるリフォームについて考えていきたいと思います。

北向きの家

一般的には日当たりの良い南向きの家が一番人気で、次いで東向き、三番目に西向きと続き、北向きの家は一番人気がありません。

 

直接太陽の日が当たる時間がないため、暗くなる、湿気が多くなる、そして寒いという難点が生じてしまうケースがほとんどのため、避けられてしまうのです。

そういった難点をカバーするリフォームについて考えて行きます。

光の入る窓を設置する

北向きの家の暗さや寒さを改善するためには、やはり窓を設置するのが一番です。

南側が道路、北向き以外は隣の家が建っているという場合は、取り込める光の量が通常の窓の三倍といわれている天窓を、夜や雨の日に閉じられるシャッターなどを整備しつつ、設置してみると想像以上の効果があります。

また、窓をできるだけ大きなものに変えることでも明るさは全く違ってくるので、大きくすることでより寒くならないように、断熱効果のある大きい窓にリフォームするのもおすすめです。

温度と湿度の調整ができるようにする

北向きの家の寒さを改善するためには、壁に断熱材を使う、ドアや窓を断熱性の高いものにするリフォームをする事により、断熱性能の向上もあって家の中の寒さは想像以上に改善します。

北向きの家はカビが発生しやすいという問題には、自分でもできる簡単な方法として照明などで部屋の空気を循環させるシーリングファンを取り入れることでも改善します。

さらに部屋の湿度が高いと湿気を吸収してくれる効果のあるエコカラットという既存の壁に貼ることができる壁材を各部屋の一面に貼ることで、劇的に高い湿度を下げて、空気をきれいにし、さらには好みのデザインの物を選ぶことでおしゃれ度もアップするので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

おわりに

家の向きだけは変えられないので、北向きの家だからしょうがないとあきらめていた方も、リフォームの方法はあり、改善できることがわかったのではないでしょうか。

まだまだお家で過ごす時間は長くなることが続きそうですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事