2021.6.14

男性の一人暮らしにおすすめのリフォーム特集

男性の一人暮らしにおすすめのリフォーム特集

男性の一人暮らしにおすすめのリフォームは、自分にとっての秘密基地を作るようなイメージにリフォームをすることです。
そのための具体的なリフォームについて考えていきます。

自分の落ち着けるスポットをつくる

あえて狭めの落ち着く場所を作りたいと考える人も多いようです。
そういう人には、一人暮らしの部屋のどこかに、ずっとそこに居てもいいような場所を作る事をおすすめします。
その一例として、部屋の角にパソコン机などを置いて、座り心地のいい椅子を用意する、ワンルームで狭めの場合はベッドをあえてロフトベッドにする方法があります。
ロフトベットの下の部分は、程よく閉塞感のある、籠れるスペースになります。

カッコいい雰囲気に統一する

折角の一人暮らしなので、全体をカッコよく統一した雰囲気にするため、壁や床や建具をリフォームする事をおすすめします。

男性はシンプルな感じが好みということが多いですが、モノトーン系、ナチュラル系など自分が落ちつく雰囲気はどんな感じなのか、インテリア雑誌やサイトを見て研究して、自分に合うものに部屋全体をコーディネートしましょう。

賃貸マンションでは、お値打ち物件は畳や襖、絨毯という事も多いですので、剥がせる壁紙を跡が残らないように貼る、敷く形のフローリングを敷くなどすると、部屋の古さなども感じない素敵な空間にリフォームすることができます。

家具も板を買ってきて手作りした後、ペインティングすることで安くイメージ通りの、しかも空間にぴったりの物を作ることも出来るので、市販の物と一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

おわりに

男性の一人暮らしでは、男性ならではの視点での心地よさを追求すると、自分だけのお城が出来るのではないでしょうか。

男性は力仕事も負担にならないので、DIYも含めたリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

DIYで難しそうな場合には、リフォーム業者さんに相談することをおすすめします。

あわせて読みたい記事はこちら!