2021.8.2

リフォームがお得になるグリーン住宅ポイント制度とは?

リフォームがお得になるグリーン住宅ポイント制度とは?

国土交通省は現在、グリーン社会の実現と新型コロナウィルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図るためにグリーン住宅ポイント制度を実施しています。

お得にリフォームが出来る、グリーン住宅ポイント制度について考えていきます。

グリーン住宅ポイント制度って何?

グリーン住宅ポイント制度は、省エネの性能を持った住宅を購入する、あるいは省エネ性能につながるリフォーム工事を行うと、その額や内容に応じてポイントがもらえるという制度です。
もらったポイントは様々な商品と交換するか、あるいは新たな日常や防災につながる工事に使用することができます。
この制度は対象となる住宅の購入者、あるいは建設工事やリフォーム工事を発注する人が申請することになっていて、2021年3月29日に申請を開始し、申請の締め切りが2021年10月31日までのあとわずかで終わってしまう制度になります。

リフォームでグリーン住宅ポイント制度を使うには?

リフォームでグリーン住宅ポイント制度を使うためには、窓やドア、外壁、屋根、天井または床の断熱改修かエコ住宅設備の設置のいずれかの工事を含み、1000万円以上の費用のかかるリフォームであることが条件になっています。

リフォームでのポイントの上限は、本来であれば一戸あたり300,000ポイントでしたが、40歳未満の若者や子育て世代がリフォームを行う場合は1.5倍の450,000ポイントまで上限が引き上げられます。

もらったポイントは、商品と交換できる他、浴室、トイレ、洗面所、キッチンなどにエコ設備を設置する、あるいは将来的に浴室、トイレなどをバリアフリーに改造したい場合の工事費に充てることができます。

おわりに

大規模なリフォームを考えている方は、条件を確認して満たすことで、数十万円お得になるグリーン住宅ポイント制度を使うことができます。

是非、制度が終了してしまう前にリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事