2021.8.27

大容量フロアユニットをリフォームで手に入れよう

大容量フロアユニットをリフォームで手に入れよう

お家で過ごす時間がまだまだ多くなりそうな今のご時世、部屋をすっきりとさせて使いやすくしたいと考える方は本当に多いのではないでしょうか。

そんな希望を叶えてくれる大容量のフロアユニットを設置するリフォームについて見ていきます。

フロアユニットとは?

フロアユニットとは、フロア(床)に設置する棚のことで、代表的なものにシステムキッチンの収納があります。

ちなみに、フロアユニットに対して、キッチンの収納でも壁面のものはウォールユニットと呼ばれています。

キッチンのフロアユニットは調理に関わる全ての物を使いやすいように収納出来るように作られているので、包丁やお玉やフライ返しなどの調理器具、ソルトやペッパーなどのスパイス類、調理に必須ながら収納場所に困るフライパンや鍋などを、調理中にも取り出しやすいような場所にしまっておくことができます。

また大容量のフロアユニットでは、それ以外に食器や保存用食材も機能的にしまっておくことが出来るので、食器棚を持たなくてよくなったりする場合も考えられます。

アイランド型のキッチンの場合は、キッチン側に調理関係のものを収納するだけでなく、リビング側にリビング使うような新聞や、雑誌、書類、子供のおもちゃなどmさまざまなものを収納することができるようになります。

フロアユニットはスタイリッシュに、機能的な収納として活躍します。

大容量フロアユニットリフォームの費用

大容量のフロアユニットのリフォーム費用は、本体価格によるところが大きいのですが、有名メーカーの最新のものだと50万円程度から数100万円までのラインナップがあります。

有名メーカーの50万円程度の物は、ビルトインの食器洗い洗浄機、加熱機器、使いやすく洗いやすいシンク、なども一体化していて、扉のカラーも好きなものが選べるというものになっています。

おわりに

大容量のフロアユニットは、デザインも使い勝手もとても進化していて、お料理するのが楽しくなるような造りになっています。

是非、理想の生活を送るためのリフォームとして、フロアユニットの設置をご検討ください!

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事