2021.9.13

リフォームで壁をなくして部屋を広くしよう

リフォームで壁をなくして部屋を広くしよう

コロナ渦で、家で過ごす時間が増えたことで、お家時間の充実が見直されている今、お家を理想的な空間にリフォームしたいと考えている方も増えているのではないでしょうか。
今回は壁をなくして部屋を広くするリフォームについて考えていきます。

リビングは広くできる

リビングは家族や一人でくつろげる、素敵な空間です。しかし、生活をしていく中で、もう少し広ければもっと良いのにな、と感じる方も多いようです。
リフォームで、リビングは広くできます。

例えば、リビングの横にある和室や洋室の壁を取りはらって一体化することで、空間が広くなります。

これにより、窓からの光や風が行き渡りやすくなり、今よりも明るくて居心地のいい空間にするということも出来ます。
壁を取り払うとともに、壁の一部の壁紙を替えたり、調湿、防臭などの効果も得られるエコカラットを貼ったりなど、合わせて別の箇所のリフォームを行う方も多くいらっしゃいます。

また、ただ広くするだけでなく、間取りを整理することで、子どもの遊ぶ場所や大人のためのリモートワークスペースを確保している事例もあります。

キッチンとダイニングを一新する

壁を取り払うリフォームはリビングのみならず、他の場所でもおすすめです。

例えば、キッチンやダイニングです。

キッチンとダイニングの壁をなくすと、カウンターキッチンや、アイランドキッチンのような作りにすることができます。

そうすることで、家族とのコミュニケーションが増え、家で過ごす時間がより楽しいものになります。

壁を減らすのとあわせて、床材や壁材を変えるというのもおすすめです。

おわりに

リフォームで間取りを替えるのは少し勇気がいりますが、どのように家での時間を過ごしたいのか考えて思い切ってリフォームすると、気持ちも新たに快適な生活ができることもあります。
楽しみながらプランニングしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!