2022.1.18

リビングのリニューアルをお考えの方にオススメのリフォーム特集

コストを重視したい人にオススメのリフォームとは

23038885_s

リビングのリフォーム費用の相場は15万円から150万円と大きな開きがあります。
リフォームの内容によっては200万円を超えるケースもありますが、割合では51万〜150万が多い傾向にあります。
費用は施工面積、内装材のグレード、施工する規模により大きく変動しますが、どのようにリニューアルしたいのかを決めておくと、予算も立てやすくなるでしょう。
できるだけコストをかけずにリビングをリニューアルしたい場合は、壁紙やクロスの張り替えがオススメです。
一般的なビニールクロスは材料や工事費用を合わせて1平米あたり1000円から1500円ほどで済みます。
左官職人の作業が必要になる珪藻土や漆喰は費用が高くなり、1平米あたり3000円から7000円以上かかるため、注意してください。
リビングの内装デザインは空間の印象に大きな影響を与えますが、デザインだけでなく機能性も考慮して検討することをオススメします。
フローリングの張り替えは、よく使われている複合フローリングであれば1平米あたり7000円から2万円ほどです。
無垢フローリングの場合は1万3000円から3万円近くかかります。
床材はデザイン、機能以外にも耐久性にこだわりましょう。
複合と無垢ではメンテナンスのしやすさも変わるため、ライフスタイルに合ったものを選ぶと失敗しません。

規模、面積が大きくなるほど高額になる

22909163_s

100万円以内の予算であれば、間仕切りを撤去してキッチンやダイニングをつなげたり、床暖房などを新しく設置するなどのリフォームができます。
リビングが狭い、暖房をつけても足元が冷えるなどの不満も100万円ほどで解決できるでしょう。
間取りを大きく変えたりデザイン、素材にもしっかりこだわってリニューアルしたい場合は100万以上かかります。
施工面積が広くなるほど金額も高くなり、150万円以上かかるケースも少なくありません。
予算オーバーにならないように、初めにどんな空間にしたいのか決めてみてください。
どの範囲までリニューアルするのかが決まったらテイストなどを考えていくとスムーズです。
家族みんなで過ごす空間だからこそ満足度の高いリビングに仕上げましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!