2022.2.2

浴槽が狭くリラックスできないという方におすすめのリフォーム特集

リフォームでリラックスできるお風呂場を手に入れよう

23111248_s

お風呂は1日の疲れを癒す場所です。
浴槽にお湯を溜め、ゆっくりと浸かれば疲れだけでなく、新陳代謝が高まって体内に溜まった老廃物も体外へ排出されやすくなります。
また、筋肉や関節の緊張もほぐれるため、肩や腰の痛みも緩和されるなどの効果も期待できます。
日常でパソコンやスマホを使用することが多い人も入浴すると改善されるでしょう。
副交感神経の働きが優位になるため、夜の入浴はリラックス効果を感じやすく、心身ともに楽になります。
しかし、自宅のお風呂場ではリラックスができないという人もいるのではないでしょうか。
その理由は人それぞれ異なりますが、浴槽が狭く、足を伸ばしてゆったりと入浴ができないという人も少なくないはずです。
その場合は、狭い浴槽をリフォームして、リラックスできるお風呂場を作ることをお勧めします。

リフォームの仕方は様々

23420967_s

狭い浴槽をリフォームする方法は様々あります。
大規模な工事から浴槽だけを変えるなど選択肢の幅は広いです。
ユニットバスを使用している場合は、新しいユニットバスに交換するだけでも広くなります。
なぜなら、昔のユニットバスはサイズのバリエーションが少なく、浴室のスペースよりも小さいものが主流だったからです。
最新のユニットバスは広く設計されているものが多いため、新しい製品に変えるだけでも広くなる可能性があるのです。
古い浴槽を使っている人の中で、できるだけリフォームに予算をかけたくない場合はお風呂場のスペースを広げず、新しいユニットバスに交換することを検討してみてはいかがでしょうか。
また、浴槽の形状や手すりの位置を変えるだけでも快適さが変わります。
一般的なものよりも奥行きがあるものや、足を乗せられるベンチ、腕を乗せられるアームレストがついているものを選ぶのもお勧めです。
予算に余裕がある場合は、浴室そのものを増築するのもいいでしょう。
ユニットバスの交換よりも大掛かりな工事が必要になり、費用も高くなってしまいますが、十分な広さを確保することが可能です。
このように、リフォームの仕方次第で狭い浴槽を広げることができます。
リフォーム業者と相談しながら、最適な方法を選んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!