2022.2.24

浴室が寒いというご家庭におすすめのリフォーム特集

寒いお風呂場は危険!

1835706_m

冬場になると浴室が寒く、快適に入浴ができない人もいるのではないでしょうか。
夏場は感じなくても、寒い時期に冷えた浴室に入るのは辛いものです。
浴室が寒い原因はいくつかあります。
例えば、断熱性が低い、暖房設備がないなどです。
古いお家は隙間が多く、お風呂場まで外の冷たい空気が入り込んでくるため、空間全体が冷え切ってしまいます。
寒くて快適に入浴ができないだけでなく、ヒートショックなど健康にも悪影響を与える危険性があるため、事故が起きる前に改善しなければなりません。
ホームセンターなどでも寒さ対策グッズが販売されており、自力でもある程度の対策ができますが、お勧めは浴室リフォームです。
本格的に寒さ対策をすることで、快適な浴室を手に入れることができます。

おすすめのリフォーム方法

4855181_s

リフォームの仕方はいくつかあります。
一つは、二重窓です。
北海道など寒い地域のお家に取り入れられている窓ですが、これはお風呂場にも有効です。
お風呂場に窓がある家庭は、二重窓に変えてみてください。
断熱性が高まるため、浴室の熱を外に逃さず、外からの冷たい空気を入り込ませません。
システムバスを設置している場合は、壁や床、天井に断熱材を入れると温度変化が少ないお風呂場になります。
予算的に厳しい場合は、壁だけでも良いでしょう。
できるだけ断熱材で囲み、浴槽の熱を逃さないようにすることがポイントです。
ユニットバスに変更するのもお勧めです。
古いお風呂場は寒さ対策があまり行われていないため、丸ごと新しいユニットバスに変えると今よりも暖かくなります。
予算的に丸ごと変えることが難しい場合は、暖房設備を導入しましょう。
最近では、電気代を抑えた高性能な設備が登場しています。
入浴前に室内を温めておけば、ヒートショック対策に効果的です。
このように、様々なリフォーム方法があります。
寒いお風呂場は慣れているという人もいるかもしれませんが、寒さを甘く見てはいけません。
費用よりも身体が一番大切なため、健康被害を受ける前にリフォームしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!