2022.3.11

リフォームでトイレをより清潔なイメージにしよう

トイレに対して汚い、臭いなど不潔なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
清潔感がないと自宅のトイレであっても使いたくないと思うでしょう。
よく来客のある家庭であれば、清潔なトイレは印象が良くなります。
お掃除をしても不潔さが消えない場合は、リフォームでイメージチェンジしてみてください。

お手入れがしやすい便器を選ぼう

5172855_s

古い便器を新しく交換するだけでもイメージチェンジすることができますが、使い続けていれば汚れていきます。
そのため、できるだけ清潔さを保てるようにトイレリフォームするのがポイントです。
例えば、汚れが付着しにくい形、素材で作られた便器を選ぶことです。
便器にも様々な種類があるため、こだわって選んでみてください。
また、お掃除がしやすいようにフローティングデザインの便器もおすすめです。
これは、床から離して設置する便器のため、床下もお掃除がしやすく、形状もシンプルなためスタイリッシュな印象を与えることができます。
ウォシュレットのノズル部分はお手入れが難しいですが、自動洗浄機能が搭載されたものを選べば、お掃除の手間が省けて楽です。

水まわりにおすすめのフローリング

2741690_s

便器だけでなくフローリング選びもトイレリフォームのポイントです。
デザイン性も大切ですが、水や尿に含まれているアンモニアに強い素材を選びましょう。
おすすめはトイレに最適なサニタリー用のフローリングです。
傷や汚れがつきにくく、水が侵入しても変色しにくいという効果があります。
アンモニアにも強い素材です。
気がつかないうちに尿が飛び散っていたり、手を洗った時に水が滴ることがありますが、このフローリングであればいつでも清潔さを保つことができるのです。
また、木目調や石目柄などデザインの種類も豊富にあるため、おしゃれなトイレにこだわりたい方にもおすすめできるフローリングだと言えます。

おわりに

最新の便器はお掃除が楽なものが多いです。
壁や床もおしゃれで機能性が高い素材が増えてきています。
リフォーム方法や規模によって予算、工期が異なりますが、何度もリフォームする場所ではないからこそ、妥協せずに細部までこだわってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!