2022.4.19

洗面所が寒いご家庭におすすめのリフォーム特集

洗面所が寒く、身支度や入浴時にストレスを感じている方もいるのではないでしょうか。
夏場はそこまで気にならなくても、気温が下がる季節は昼間であっても寒いと感じるはずです。
洗面所の寒さはリフォームで解消できます。毎日家族が使う場所だからこそ、おすすめのリフォーム方法を知り、快適な洗面所にしましょう。

予算を重視するなら床材の交換がおすすめ!

23208262_s

寒さを改善するリフォーム方法はいくつかありますが、予算を抑えたい方は床材の交換がおすすめです。
床材の交換だけであれば5万ほどで済むでしょう。
工期も1日程度で終わるため、手軽に行えるリフォーム方法です。
しかし、暖かいものであれば、どれでもいいというわけではないため、素材選びにはこだわってください。
水まわりに欠かせない防水機能、床が濡れていても滑りにくい素材を選ぶと失敗しません。
例えば、クッションフロアです。
防水性が高く、お手入れが楽な素材です。
また、デザインのバリエーションも豊富なため、おしゃれな洗面所にしたい方にも人気があります。
タイルからクッションフロアに変えるだけで快適さが大幅にアップするため検討してみるといいでしょう。

より暖かさを求めるならヒーターがおすすめ!

22966918_s

予算的に余裕があり、より暖かさを求める場合は洗面所専用のヒーターを設置するリフォームがおすすめです。
費用は7〜10万ほど、製品によってはそれ以上になることもありますが、ヒーターがあれば洗面所を使用する前にスイッチをオンにするだけで暖かい空間になります。
入浴前にも稼働させておけば脱衣所が温まり、ヒートショックの対策に効果的です。
様々なヒーターがありますが、洗面所のスペースはそこまで広くはないため、壁掛けタイプを設置するのが一般的です。
また、温まるスピードやパワーなど機能性がそれぞれ異なるため、比較しながら検討してみてください。
特に、子供や高齢者のいる家庭は安全性が求められます。
温度が上昇しすぎない防止機能がついたもの、安全装置が備わっている製品を選び、事故のリスクを減らしましょう。

おわりに

寒いのは仕方ないことだと我慢している方もいるのではないでしょうか。
我慢ができても想像以上に体に負担がかかっています。
リビングや浴室の気温差によりヒートショックの危険性もあるため、寒い時期が来る前にリフォームをしてみてください。

あわせて読みたい記事はこちら!