2022.4.21

洗面所の収納を増やすリフォーム特集

洗面所は細々としたものが集まりやすいところですが、収納が足りず、洗面まわりがごちゃごちゃとしている家庭も多いでしょう。
モノで溢れていると清潔感も失います。
整理整頓がしやすく、すっきりとした洗面所をリフォームで作ってみてはいかがでしょうか。
リフォームのポイントを押さえながら施工内容を考えてみてください。

デッドスペースを有効活用!

1297458_s

洗面所の収納力を高めるリフォームのポイントは、デッドスペースの有効活用です。
収納棚やカゴなど床に置いてしまうとスペースが狭まり、家事や身支度など動きにくさを感じる原因になるため、デッドスペースになりやすい空間上部を有効活用しましょう。
例えば、洗濯機の上です。
吊り下げ戸棚などを設置すると、床面積を狭めずに収納力を高めることができます。
よく使用するタオルや洗濯洗剤などを保管する場所にすると、利便性もアップします。
しかし、あまりにも高い場所に設置してしまうと手が届きにくく、奥行きがありすぎると奥に置いてあるモノが取り出せなくなるため、サイズや高さは使用する人に合わせるのがポイントです。

床下スペースの活用や洗面台の交換

4253516_s

一戸建ての場合は床下スペースを活用するのもおすすめです。
マンションの場合は、そのスペースがなかったり狭いため、設置するのが難しいですが一戸建てであればリフォームで作ることができるでしょう。
洗剤のストックなど普段はあまり使わないものをしまう場所として活用してみてください。
洗面台が古い家庭は、収納力の高い洗面化粧台に交換することも検討してみてはいかがでしょうか。
様々な洗面化粧台があり、それぞれデザインも異なりますが、おすすめはスライド収納と3面鏡です。
スライド収納は奥にあるモノも取り出しやすく、3面鏡はよく使用する小物類を保管するのにぴったりなサイズです。
さらに収納力をアップさせたい場合は、キャビネットを組み合わせてみてください。
衣類やタオルも保管することができ、使い勝手がとてもいいです。

おわりに

収納スペースを増やしてもモノが多ければ、すっきりとした洗面所になりません。
できるだけモノを減らし、片付けやすい洗面所を目指してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!