2022.5.8

小さな洗面所をリフォームで大きくしよう

《リフォームで使いやすい洗面所を手に入れよう!》
洗面所が小さく、使いにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。
朝の身支度で混雑したり、洗濯物を干す作業がしにくいなど、不満を抱えている方も少なくないはずです。
毎日使用する場所なため、小さい洗面所はリフォームで大きくしましょう。
おすすめのリフォーム方法があります。
お家を建ててから何年も経っている方、家族が増えたという方は思い切って洗面所のリフォームを検討してみてください。

コストを抑えたいなら壁面収納の設置がおすすめ

24013167_s

洗面所を大きくするリフォームの方法はいくつかありますが、コストを抑えたい方は壁面収納を導入するのがおすすめです。
壁面収納のメリットは、床スペースを大幅に取らずに収納力を増やせることです。
デッドスペースになりがちな空間上部を有効活用することで、邪魔にならず使いやすい収納スペースを確保することができます。
収納力が向上すると整理整頓ができ、スッキリとした洗面所になるため見た目も広々と感じます。
設置には家具代と施工費を合わせて5万円ほどで済むでしょう。
収納家具を新しく導入するのではなく、収納力のある洗面台に交換する方法もあります。
鏡の奥が収納スペースになっているものや、鏡の横に物がしまえる棚が付けられている洗面台を選んでみてください。

間取り自体を変更する

23953696_s

収納に関しては問題がなく、小さい洗面台が使いにくいと感じている方は増設リフォームを検討してみてください。
これも本体代と施工費だけで20万円ほどで済むケースがあります。
洗面台が広くなれば朝の混雑も緩和されます。
本格的にリフォームをしたい場合は間取りそのものを変えるリフォームが必要です。
費用は場所、作業内容によって異なるため、50万円から100万円と差が出てしまいますが、間取りから変えれば理想通りの洗面所に仕上がるでしょう。
しかし、スペースが広くなると物も増えがちです。
しっかり整理整頓ができないのも洗面所を狭める原因となるため、できるだけ物を増やさない工夫が必要です。

おわりに

小さい洗面所もリフォームすると大きくて使いやすいスペースになります。
費用とのバランスを考えながら、リフォーム内容を考えてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら!