2016.5.6

あっという間に増える靴!玄関リフォームで靴箱を設置する方法

あっという間に増える靴!玄関リフォームで靴箱を設置する方法

身体は一つ、でも靴は……?

靴好きのおしゃれな人にとって、増えすぎて収納しきれない靴だらけの玄関は悩みの種ではないでしょうか。

 

あるいは、家族が増えれば靴も増えていくのは当たり前のことです。

普段履きのスニーカーや通勤靴、ちょっとおしゃれなサンダルにとっておきの勝負パンプスなどなど…。

 

雨の日に必須のレインブーツや冬用ロングブーツ、山歩きが趣味ならトレッキングシューズも大切でしょう。

こんなふうに、年数が経つにつれて靴箱収納のリフォームを考える機会が増えていきます。

増えていく靴に玄関が占領される前に

5人家族で一人当たり5~6足の靴を所有しているとすると、合計では25~30足です。

 

さらに子どもは成長につれて靴のサイズもずんずん大きくなるので、やがて玄関が靴で埋まることになります。

 

風水的にも、運を呼び込む玄関はとても大切なエリアです。

履かない靴や季節外の靴までもが常に出しっぱなしの状態は感心しません。

 

Fotolia_42431683_Subscription_Monthly_M

玄関リフォームで、あるべきところに靴を収めよう

玄関にあふれる靴をすっきり片づけるには、収納力のある靴箱を設置するリフォームがおすすめです。

 

玄関収納(シューズインクローゼット)は、靴だけでなく傘やスポーツ用品、ベビーカーなどの収納にも対応できるので、年々人気が高まっています。

 

そこまでの大改装はできなくても、機能的な収納ができる靴箱を導入するリフォームを行うだけでも、靴整理のストレスから解放され、靴選びや外出が楽しくなります。

 

また、不意の来客にもあわてずにすむので、余裕を持ったおもてなしができます。

 

Scharnier fr Schranktr Montieren

スペースは広々、収納はたっぷり

昔の一般的な靴箱や下駄箱は、サイズ感があまりにもつつましく、お世辞にも収納力があるとは言い難いもので、靴をたくさん所有する現代人のライフスタイルには甚だしくミスマッチです。

 

玄関リフォームをするなら、思い切って天井近くまであるトールサイズの靴箱にしてみましょう。

 

Fotolia_34865938_Subscription_Monthly_M

 

壁面収納と同じ発想ですが、収納力が大幅にアップします。

 

あるいは靴を水平でなく縦に収納するフラップ式の薄型タイプは、奥行きを節約しながらたくさんの靴が収納できるのでおすすめです。

コの字収納で玄関が上質な空間に

Fotolia_34022260_Subscription_Monthly_M

 

玄関収納では、靴以外のアイテムの整理整頓もしやすいコの字型収納も人気です。

コの字収納は中央に空間ができるので、花やオブジェを飾るなどインテリアとしての楽しみが増え、気持ちにもゆとりが生まれます。

 

縦長の収納スペースにはゴルフバッグやスキー板、傘など背の高いものがスマートに収まります。

 

玄関を埋め尽くしていた靴や生活用品が片付くと、玄関が驚くほど広くスッキリと垢抜けて見えるだけでなく、以前のストレスがいかに大きかったかが分かるでしょう。

 

機能性とインテリア性を兼ね備えた玄関収納のリフォームは、暮らしそのものをクラスアップさせます。

あわせて読みたい記事はこちら!